アンゴラ村長のモノマネで飛び火!女優・杏に『過剰修正』疑惑

杏 

(C)まいじつ 

7月10日より、女優の杏主演のドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系)がスタートする。お笑いコンビ『にゃんこスター』アンゴラ村長が、このドラマビジュアルを真似た写真をSNSにアップしたところ、思わぬ反応が相次いだ。

『東京タラレバ娘』『海月姫』など、数々のヒット作を生み出している漫画家・東村アキコ氏の作品を原作とするドラマ『偽装不倫』。恋を諦めていた32歳・独身のヒロイン(杏)が、既婚者のフリをしたことからストーリーが始まっていく。

7月1日、アンゴラ村長はツイッターで、《中学生のとき一度だけ「杏さんに似てる」と言われたことがあって心の中の宝物入れに大切にしまっていたのですが…》などと明かし、《杏さん主演の新ドラマ #偽装不倫 が始まると聞いて僭越ながらマネしてみたら…》と写真を投稿。ドラマのメインビジュアルで、杏が結婚指輪を掲げてポーズしている様子を再現した。

しかし、アンゴラ村長は《全く似てませんでした… ただのアンゴラがそこにはいました… あの宝物入れ… ハンマーでたたき割ります…》と、自虐しながら反省するのだった。

 

雑なモノマネが杏に飛び火

この投稿に、アンゴラ村長のファンからは、

《村長には村長の良さがある!》
《杏さんがポニョっとしたら似てますよ!》
《似てなくてもかわいいんだからいいじゃん》

など、温かい声が寄せられることに。一方で、ネット掲示板では、そもそもドラマメインビジュアルの杏が〝別人〟に見えるとの指摘も。

《それより、もとの杏ってこんな顔だっけ》
《杏自体がもっと渡辺謙だったような気がするんだけど》
《原本の修正が過剰で杏が誰だよ状態じゃんw》
《杏さんの方の写真加工し過ぎだろ。倉科カナに見えた》

など、過剰修正に疑問の声が相次いでいる。

「ドラマのメインビジュアルなどでは、写真をきれいに修正することは当たり前。しかし今回の杏の写真は、肌をきれいにするなどではなく、目も大きくしている印象ですね。杏の魅力といえば涼しげな〝アーモンドアイ〟だったので、それが加工でなくなり別人に見えてしまったのでしょう。もともときれいな芸能人を加工してしまうなんて、プロの仕事とは思えませんね」(女性誌記者)

アンゴラ村長も、もとの杏になら少しは似ているのかも!?

 

【あわせて読みたい】