11億円のプレミア品! HIKAKINの散財にドン引き「金銭感覚やばいよ」

HIKAKIN 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

ユーチューバーのHIKAKINが7月3日、自身のYouTubeチャンネルを更新。「11億円のぬいぐるみを購入した」と大いに喜んでいたが、ネットユーザーからは「金銭感覚が…」と揶揄する声が相次いでいる。

HIKAKINは「世界最強のぬいぐるみを購入しました」との動画を公開。「いや〜、とんでもないものをゲットしてしまいました!」と興奮した様子でカメラに語り掛けた。

購入したのは高級ブランド『ディオール』と『カウズ』がコラボレーションしたぬいぐるみ。定価74万5200円のぬいぐるみを2種類、カメラに見せつけた。世界のセレブがぬいぐるみを持ってインスタグラムに写真をアップしたところ人気に火が付いたそう。現在はプレミアが付き200万円程度で取引されているといい、ネットオークションでは11億円の値段が付いたこともあるという。

 

「金銭感覚やばいよ」「お金の使い方が荒過ぎ」

黒い手袋をはめたHIKAKINが箱を開けると、目にバツ印が施されたピンクと黒のキャラクターが登場。アクリルケースに入った2体はスーツ、つなぎを着ており、裏地には『Dior』の文字が掘ってあった。

HIKAKINは「1つ1つハンドメードで作られているらしくて」などと商品の概要を紹介し、開封しながら「やべえ! やべえ!」と興奮を隠しきれない様子。ぬいぐるみに着せられた服を脱がせながら、服の丁寧な作りを絶賛。ぬいぐるみをアクリルケースに戻して飾り、「ずっとここで大切に、もう取り出さないで、大事に飾っていきたいと思います」と締めた。

動画の視聴者からは、

《自分が欲しいと思ったら買えるの素敵だな~ 夢あるな~》
《普通の人が手出さないところに手出してくれるからおもしろいし、見てて楽しい》

などと、肯定的に見る声も多かった。一方、高級品を見せつけたことを批判する声も寄せられた。

《(無名時代と比べて)たった数年でもこんなに変わるんだな。人って》
《お金の使い方荒過ぎじゃない?》
《動画のためとか言ってるけど相当物欲やばいよね》
《ヒカキンさん、いくらなんでもお金出し過ぎですよ…》
《動画の再生数伸ばすのはいいけどさすがに金銭感覚やばいよ》

この日も賛否両論が飛び交ったHIKAKIN。お金持ち自慢の動画ばかりでは視聴者に飽きられてしまうかも。

 

【あわせて読みたい】