ワカパイ縮小! 井上和香『RIZAP』成功も「痩せ過ぎ!」「細過ぎ!」

井上和香 

(C)まいじつ 

グラビアアイドルとして一世を風靡し、女優・タレントとしても活躍した井上和香が、『RIZAP』での肉体改造に成功した。

7月4日、井上は同社の新CM発表会に出席し、3カ月かけて作り上げたという美ボディーやトレーニングの成果を報告。もともと豊満な体型で大ブレークした彼女だが、一念発起した今回は体重マイナス9.7キロ、ウエストマイナス15.3センチを達成し、体重に至っては小学生以来となる40kg台にまで絞ったという。

井上はイベント内で、「3歳の娘はお風呂で『ママのおなか、小さくなったね。カワイイ』と言ってくれました」などと〝コミット〟の成果を日常生活に絡めて報告。「RIZAP」挑戦前に撮影した全身パネルと並んだ際も、「ウエスト回り、ハミ肉がすごかった」「何がついてたんでしょうね」と照れくさそうに語り、「一番の目標だった、娘と水着を着てプールに行くことをかなえたいです」と、その大成果に胸を張った。

 

しぼんだ胸と急な痩せ方に賛否

さらに、CM内の井上は約10年ぶりという水着姿を披露し、「ワカパイ復活でいいんですか? 来年40ですが需要ありますか?」とコメントして会場を湧かせる場面も。かつての愛称を持ち出し、プロポーションの〝完全復活〟を印象付けたが、ネット上では、

《胸も一緒にしぼんでるんだけど…》
《俺らのワカパイがー…》
《ダイエット前の方が熟女感出てエロいけどな》
《昔はムッチムチでよかったのにな~》
《無理に落とさなくてもいいのになあ》
《痩せ過ぎたんじゃないかなあ。胸も相当小さくなってるし》
《アラフォーが40キロ台って細過ぎだと思う》
《細けりゃ良いってもんじゃない!》

など、「以前の方が良かった」という声も多く上がってしまった。

とはいえ、かつてのレジェンド的グラドルが復活となれば、当時〝青春〟を過ごした世代にとっては喜ばしいニュースとなるだろう。

 

【あわせて読みたい】