ブラ透けは… 大原櫻子のドラマ『びしょ濡れ探偵』に興奮の声続出!

(C)Kaspars Grinvalds / Shutterstock

7月3日深夜、歌手・女優とマルチに活躍する大原櫻子の主演ドラマ『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』(テレビ東京系)第1話がスタートし、視聴者が大原の姿に一喜一憂したようだ。

大原が演じるのは、兄の探偵事務所で手伝いをしている就活中の女子大生・水野羽衣。びしょ濡れになると過去にタイムリープできる不思議な力を持ち、毎回さまざまな事件に対峙していく。

就活中という設定のため、第1話の大原は主にリクルートスーツを着用。椅子に座ると膝上丈のスカートからは美脚があらわになり、序盤から、

《リクスーで釣るならもっと尻を映せよ》
《脚がエロ過ぎやろ。これはあかん》
《今日はスーツ物のAV見ようかな》
《リクルートスーツの脚はエロい》

などといった下品な感想がネット上に上がっていく。

 

〝びしょ濡れ〟になりまくり

今回のエピソードで事務所に依頼に来たのは、なぜかダサい服ばかりが盗まれたという紳士服店の店長・堀田。一方、事務所として一室借りているラブホテルでは男女の心中未遂事件も発生し、羽衣はタイムリープを使って2つの事件を解決に導いていくことになる。

羽衣はスーツ姿のまま水をかけられたり自らバケツの水をかぶったりと、とにかく〝びしょ濡れ〟になりまくってタイムリープ能力を活用。するとネット上では、こうした描写の連続に、

《ぶっかけ来たー!》
《ちょっとブラ透けてる?》
《乳首透けがあったら深夜史上初の10%超えあっただろうな》
《水ぶっかけられても大したエロはなかった》
《濡れてるのにブラ線の1つも見えない…》
《もっとピチピチで透けるような服にしてくれ》
《ダイナミックぶっかけ》

など、賛否を含めた興奮の反応が上がっていった。

なお、同ドラマは動画配信サービス『Paravi』と連動しており、完全版は放送後にこちらのサイトで配信される。「生ぬるい」との意見もあったが、ネットでは地上波よりも〝過激〟なシーンが期待できるかも!?

 

【画像】

Kaspars Grinvalds / Shutterstock

【あわせて読みたい】