『ZIP!』で放送事故!? 生中継を狙った“開脚パンツ丸出し女”の衝撃

(C)Rachata Teyparsit / Shutterstock

7月3日放送の朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)で、一般女性が突如、大開脚でパンツを全開にするシーンが放送され、ネット上で話題になっている。

「問題のシーンは6時前に放送されるお天気コーナーで発生しました。渋谷のスクランブル交差点をカメラが俯瞰しながら、各地の天気が紹介されるのですが、突如、黒のワンピース姿の女性が画面右下に現れ、交差点内で大の字に寝そべるとそのまま大開脚したんです。さらには下着が丸見え状態のまま、まんぐり返しのポーズまでしたのですから、驚いた人も多かったでしょう。朝早いことで交差点内には人も少なく、画面上でかなり目立っていましたね」(テレビ誌記者)

ネット上では「うわ、なんだこの女!」「この機敏な動きは酔っぱらいではないな。確信犯だろ」「めちゃ笑ったけど、朝からお茶の間が気まずい雰囲気に…」「どっかのユーチューバーだろうな。目立ちたいだけ」など、多くの視聴者がそのシーンを目撃したようだ。

「オールした酔っ払いがふざけているのでは、という声もありましたが、間違いなく確信犯でしょうね。固定カメラの位置をきちんと把握していて、放送時間を秒単位で計算し、絶妙のタイミングで登場しています。恐らく交差点の外で番組を視聴しながら、待機していたのでしょう。朝ということで周囲に人が少なかったから良かったものの、一歩間違えば人身事故にもつながりかねません。感心しませんね」(同・記者)

 

再生回数分の日数だけ禁固刑にすればいい

今のところ、下着を露出した女性が誰なのかは特定されていないが、最近、再生数を稼ぐためにこのような非常識な行為に走るユーチューバーが多発し、物議を醸しているのも事実だ。

3月にはユーチューバーの男性が『スクランブル交差点にガチベッドで寝てみた』というタイトルで動画を公開。渋谷のスクランブル交差点の真ん中に4人がかりでベッドを設置し、横たわる姿を公開。警察から厳重注意を受けている。また、2月には京都市の百万遍(ひゃくまんべん)交差点でこたつを置いて座り込んだとして、道路交通法違反で京都大学院生3人が罰金4万5000円の略式命令を出されている。

道路は遊び場ではない。本人たちはお遊び気分かもしれないが、他人を巻き込む大事故に発展したら責任が取れるのか。くれぐれも真似をする人が続かないことを祈りたい。

 

【あわせて読みたい】