土屋太鳳と横浜流星“カップル演技”に手応え?「本当にドキドキする」

土屋太鳳  横浜流星

(C)まいじつ

7月4日、土屋太鳳と横浜流星が資生堂ジャパンのスキンケアブランド「レシピスト」の公式アンバサダーに就任し、表参道ヒルズで行われたイベント「はじめまして。『#たおりゅう』です!」に出席した。

2人は同居するカップル「たおりゅう」としてインスタグラムでカップルアカウントを作り、スマートフォンで撮影し合ったストーリー動画を投稿していくという。

イベントには、土屋が「りゅうく~ん」と横浜を呼び込んで紹介する場面も。横浜は「照れてしまう撮影が多かったんですが、レシピストカップルとして頑張ります」と意気込みを語った。

初共演となるお互いの印象については、「土屋さんがいると現場の空気が明るくなって、魅力あふれる方です」と横浜。一方で土屋も「空手もやっていて、クールで端正で繊細なイメージでしたが、元気でハツラツとして、うまく突っ込む人かと思ったら素敵にボケる人。楽しく突っ込ませていただいています」と、互いに人柄を褒め称えた。

 

コンセプトは同棲カップルの日常

投稿されていく、動画のコンセプトについては、「すごくリアルで2人のうるおいあふれる日常を見て、自分に重ねてキュンとしてときめいたり癒やされてほしい(土屋)」「同棲しているカップルの日常で、憧れがすごく詰まっていますし、本当にドキドキするシチュエーションも多いので、ドキドキしていただけたらうれしいです(横浜)」とそれぞれ魅力を語っている。

実際に動画を撮影し始めたのは、2人が出会ってからすぐだったそうで、横浜は「距離感が分からない状態での撮影で、どうやったらリアルに見えるか考えました。ただ撮影をしていくうち距離感が近づき、楽しみながら撮影しました」と振り返った。

同棲というシチュエーションに土屋は「(同棲は)経験できないことで、役でもそういうのがなく、緊張したんですが、流星君が話し掛けてくれて和みました」と、貴重な体験ができたようだ。

 

【あわせて読みたい】