水卜麻美アナの“不倫報道”を完全スルー! 世間の興味が向かない理由

水卜麻美

画/彩賀ゆう(C)まいじつ

日本テレビの水卜麻美アナに〝不倫疑惑〟が発覚した。相手は、同じ局アナの桝太一アナ。桝アナは既婚。平日の昼間、銀座の有名フレンチレストランで2人が食事を楽しむ姿を写真誌が掲載。水卜アナが大先輩の桝アナにタメ口でしゃべるなど、非常に親しげな様子から「不倫では?」の疑惑が持ち上がっているというのだ。

「正直、これだけで不倫とは全く言えませんが、不倫であってもなくても、水卜アナは『もうお腹いっぱい』という感じです。その太った体形から〝ぽっちゃりアナ〟というブランドを生んだ功績は素晴らしい。またスタイルに自信のない女性でも有名になれるという希望を持たせてくれた点も評価できます。でも、それらも一時の話題。もう誰も興味ありません」(女子アナライター)

女子アナは、芸能人と同じ、売れてナンボの商売だ。今、フジテレビの夕方ニュース番組『Live News it!』のMCとして加藤綾子が出演しているのをはじめ、夜ニュースにも美人アナが勢ぞろい。誰が生き残るかの方が大注目なのだ。

「『――it!』はもともと視聴率3~5%と、民放4位が定席。それを改題し、カトパンを起用。彼女は6月末より禁止約束だった〝ワキ出し〟を自ら始めた。すると前半1時間が1%上がったそうです。しかし、内容がない後半は変わらず。注目は視聴率3位(5~7%)でホラン千秋がMCのTBS『Nステ』をいつ抜けるかでしょう」(テレビ雑誌編集者)

 

群雄割拠の女子アナ対決に水卜は割り込める?

夜ニュースも熾烈だ。3月までテレビ朝日の局アナだった小川彩佳が、6月よりTBS『NEWS23』に登場。有働由美子MCの日本テレビ『news zero』に、同時間対決する形となった。

「『――23』は前MCの雨宮塔子時代の視聴率は3~5%。小川アナは才色兼備で、何しろテレビ朝日の看板アナだった。ところがフタ開けてみると視聴率3%前後。雨宮より悪い。彼女の司会よりうす暗くて、黄色バックのセットが『見る気失せる』の評があるのは救いでしょう」(同・編集者)

一方、23時40分からの〝ミタパン〟こと三田友梨佳アナの『Live Newsα』は視聴率が上昇中だ。

「夕方ニュースと夜ニュースの女子アナ対決は盛り上がる一方なので、バラエティー系の水卜アナの不倫話なんてどうでもいい感じ。前はジャニーズの横山裕との交際が騒がれましたが、それも雲散霧消。フリー転身説も出ていましたが、どの局も『デブアナ』に興味がなかったというオチ」(前出の女子アナライター)

彼女の不倫話は、どこの男性誌も食いつかない。

 

【あわせて読みたい】