ZOZO前澤社長にすり寄る長友佑都が「ミーハー」だと落胆の声

(C)まいじつ 

タレント・剛力彩芽との熱愛報道でおなじみの『ZOZO』前澤友作社長が7月8日、自身のSNSを更新。サッカー日本代表選手の長友佑都と会食したことを写真付きで報告したところ、ネット上では長友に対して、「長友ってミーハーだよねぇw」と落胆の声が相次いでいる。

前澤社長は7日、自身のツイッターで《ちょっと前に長友さんと天ぷら食べた。めっちゃいい人、努力の人、行動の人、笑顔の人、気遣いの人、愛妻家、素敵。またミスチル歌いましょう!》と、写真付きでツイート。インスタグラムにも同じ写真をアップし、《天ぷらからのミスチルカラオケ大連発!》と報告した。

長友はこのツイートを受けて、《天ぷらめちゃくちゃおいしかった! 熱いトークで盛り上がり、最後はカラオケでミスチル連発。笑 前澤さんドラムうまいし、歌うまいし、ハモってくれるから気持ち良く熱唱できました。笑 また行きましょう!》などと返信している。

この意外な取り合わせに、ネット上では、

《どっちが長友ですか?》
《お2人そっくりですね 昔からの仲良しみたいです》

と、2人の容姿が似ているという指摘が殺到するなど大いに盛り上がっていた。

 

経済を回しまくる大人の男・前澤社長と長友選手

「前澤社長と長友選手は、親しくなるべくして親しくなったという印象があります。以前、前澤社長が行った〝100名に100万円をプレゼントする1億円お年玉キャンペーン〟に感化されたのか、最近、長友選手も〝100万円を3年間支援で、1人300万円。今後100人を応援、総額3億円サポート〟するキャンペーンを実施しました。その際、前澤社長は即座にリツイートで反応したものの、賛否を呼びツイート削除。この事態を受けて、長友は《前澤さん初めまして。長友です。全然迷惑ではありません。前澤さんの夢に勇気をもらう人はたくさんいると思います。夢を語ってください!》と返信しています。2人は、世の若者に対して支援したいという熱い考えで意気投合したのでしょう」(芸能ライター)

しかしネット上では、長友が前澤社長と交友しだしたことに関して、

《属性としたら同じカテゴリーだもんね》
《長友ってミーハーだよねぇw》
《この2人その内絡みそうと思ってた》
《見た目もだけど、目立ちたがりで貧民に金ばらまいたりやることも似てるよね》

などと、落胆の声が相次ぐ事態に。

「2人が食事したこのお店は、完全紹介制で、メニューは3コースのみの高級天ぷら屋です。よく食べそうな2人ですから、おそらく食したのは1人5万円のコースでしょう」(同・ライター)

見た目も似ているが、同じように経済を回しまくるスマートな2人。恥ずかしくて口に出せないだけで、彼らに憧れる日本男児はかなりの数がいるに違いない。

 

【あわせて読みたい】