日テレ出演者が喪服に!? ジャニーズへの“忠誠心”と揶揄も…

(C)Africa Studio / Shutterstock 

7月9日深夜に伝えられた、ジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川氏の訃報。翌朝のワイドショー番組は一大ニュースとしてこの話題を扱い、各局がこぞってジャニー氏の生い立ちや功績を報じていった。

中でも力を入れている様子だったのは日本テレビだ。同局は生放送中の『NEWS ZERO』内で訃報が入ると、ジャニーズの歴代グループを紹介するVTRを交えながらジャニー氏の生涯を報道。同じく生放送中の『NEWS23』(TBS系)は事務所の声明とジャニー氏の映像を流す簡素なものだったため、リアルタイムの報道では〝ひとり勝ち〟の様相を呈していた。

そして翌朝の『ZIP!』でも、引き続き多くの時間を割いてジャニー氏を特集した日本テレビ。日本のエンターテインメント界に絶大な影響を与えた同氏の功績を、その生い立ちやルーツからつぶさに放送していった。

 

ノータイ・紺色スーツを「喪服」と騒ぎ出すネット民

また、同放送では司会の徳島えりかアナウンサーが黒のトップスと白いスカートに身を包み、パーソナリティーの工藤阿須加は白いTシャツの上に黒ジャケットを着用。直後の『スッキリ』出演者も黒い服装が多かったため、ネット上では「日テレの番組で出演者が喪服を着ている」との声が上がり、連動するように、

《ジャニーズ事務所への忠誠を示している》
《特定人物の死去だけ喪に服している》
《出演者がことごとく喪服仕様やんけ》
《ジャニのために喪服みたいなのきてんのか、日テレも大変だな》

などといった声が上がってしまった。

「確かに日本テレビは、『24時間テレビ』でジャニーズを大量起用するなど、民放キー局の中では最もジャニーズと親しいといわれている局です。しかし今回の出演者の服装を見ると、徳島アナのスカートは白ですし、工藤だって襟なしのTシャツ。総合司会の桝太一アナウンサーは紺色スーツにノーネクタイで、特に喪に服す格好とは思えませんね」(テレビ誌記者)

日頃からジャニーズタレントを多く起用し、前日夜のニュースでも力を入れていたことが、多くの〝陰謀論者〟を生んでしまったようだ。

 

【画像】

Africa Studio / Shutterstock

【あわせて読みたい】