『モーニング娘。』モザイクだらけの過去映像が哀れ「編集大変だな…」

矢口真里 

(C)まいじつ

7月10日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)に元『モーニング娘。』の矢口真里、保田圭、飯田圭織が出演。過去のヒット曲を流しながら昔を振り返ったが、映像にはモザイク処理が立て続けに施されていた。視聴者からは「もっとうまく編集して」と嘆く声が続出している。

番組では、初期メンバーの飯田、第2期メンバーの矢口、保田とともに過去のシングルのミュージックビデオを放送し、振り返った。矢口らいわく、6枚目のシングル『ふるさと』まではCDの売り上げが振るわなかったが、後藤真希が加入した直後の7枚目のシングル『LOVEマシーン』で人気が爆発したという。番組では14枚目のシングル『そうだ! We’re ALIVE』までを一気に振り返った。

 

吉澤ひとみと市井紗耶香氏にモザイク

スタジオでは梅沢やIMALUら、出演者が懐かしそうにミュージックビデオに見入っていたが、映像にはモザイクをかけられるメンバーが出始める。

飲酒した状態で車を運転し一般人をはね逮捕され芸能界を引退した吉澤ひとみと、今夏の参院選に出馬した市井紗耶香氏にモザイクがかかっていたようだ。これに視聴者からは、

《見事に吉澤さん市井さんモザイクやったな》
《モー娘もジャニーズもモザイク編集大変やな》
《モザイクだったから何かやらかしたのかと思った》
《モザイクかけられてるのは立候補したあの人と飲酒運転したアイツやな》

といった声が上がっていた。

《モザイクかかってんの素直にやだ》
《別にモザイクかけんでもいいし、するんであればいい感じに切り取ってほしかったな…》

など、モザイク編集を嘆く声も。選挙中の市井氏はともかく、これ以上メンバーにモザイクがかからないことを祈るばかりだ。

 

【あわせて読みたい】