山下智久“愛しの”石原さとみ奪還へ『アタックチャンス』到来!

山下智久 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

女優の石原さとみが、順調な交際を伝えられていた実業家M氏と破局したと報じられた。2人は昨年8月から都内の同じマンションに部屋違いで〝半同棲〟。しかしM氏は、すでに引っ越したというのだ。

「一部の週刊誌サイトが言うには、石原はM氏の行動が気になってしょうがない束縛タイプで、そのためM氏は『結婚して生活していくのは厳しい』と判断。別れたとしています。そのもっともらしい内容に、多くの芸能記者が吹き出していました」(芸能ライター)

石原は、昨年の初めまでジャニーズ事務所の山下智久と交際。当時、山下がロケ先から真っ先に石原のマンションに通うなど、その熱愛ぶりが注目されていた。

「石原と山下なら、それこそ美男美女でお似合い。山下は結婚する気でいた。でも、石原が山下をフッた。山下は人気者として、どうしても超えられない壁があった。それは、石原が信仰しているという宗教問題です。石原は、山下が入信すれば結婚する予定でした」(ジャニーズライター)

 

石原の“願い”を叶えれば結婚できる?

石原は、事あるごとに新興宗教『S』の信者と囁かれる。しかし本人が語ったわけではなく、あくまでウワサのレベルだ。口の悪い芸能関係者は『S』をもじって〝さとみ教〟などと揶揄している。

「山下は、どうしても自分のファンのために『さとみ教』入りだけは避けたかった。それに怒った石原は、一方的に山下をポイ捨て。その後、石原のマンションのエントランスで待ち続ける山下の姿が、何度も目撃されています。山下は本当に〝泣き顔〟で待っていたそうです」(同・ライター)

入信しない山下に対して石原は強硬。M氏と交際を始め、マンションも引っ越したというのだ。

「結局、M氏も入信できなかったということです。破局の最大理由でしょう」(女性誌記者)

ここで敗者復活なのが山下だ。山下は事務所のメリー副社長とは仲が悪く、過去には安い給料を巡って噛みつき、「クビ」を宣告されたこともあるとか。それでなくても、事務所はジャニー喜多川社長の死去で内紛は確実。

「山下は以前、石原の事務所系列に移籍するといわれたほど。今でも石原に未練を持っている。そこで石原は『私の希望を聞いてくれるなら、考え直してもいいよ』と助け船を出したそうです。石原の事務所はジャニーズに対抗できる超大手。石原と交際復活し、移籍すれば事務所同士のアツレキもない。今度こそ、石原希望の『さとみ教』に入る可能性が高い」(同・記者)

石原と結婚できるなら〝入信〟など屁のカッパではないか!

 

【あわせて読みたい】