川崎希&アレクの“スタバ節約術”に「貧乏くさい」と批判の声

(C)Pressmaster / Shutterstock

7月9日、〝ヒモ夫〟キャラで知られるモデルのアレクサンダー(愛称:アレク)が自身のブログを更新。コーヒーチェーン『スターバックスコーヒー』での節約術を明かしたところ、ネット上で「貧乏臭い」と指摘されてしまった。

この日、アレクは《のんちゃんと朝のスタバで節約の巻》とのタイトルで、元『AKB48』で実業家の妻・川崎希とスターバックスコーヒーを訪れたことを報告。《あつあつのシナモンロールてうまいんだな》と軽食を楽しんだことをつづった他、

《今日も2人分ベンティサイズで 節約してと》
《節約て言葉やめて エコスタバ! だね》

などと、1杯のベンティサイズを2人で分け合ったことを明かした。

ベンティサイズとは、スターバックスコーヒーが販売しているドリンクの最も大きなサイズ。その量は一般的なペットボトルよりも1回り大きい590mlで、240mlのショートサイズと比べて倍以上の量がある。

 

「エコというかケチ」

そして、特筆すべきはその価格差。アレクはブログ内でどのドリンクを注文したかまでは明かさなかったが、オーソドックスなホットドリンクである『スターバックスラテ』を例に挙げると、ショートサイズ340円に対してベンティサイズは460円。2人分を購入するよりも明らかに割安であり、確かに〝節約〟できていることが分かる。

しかし、ネット上ではこの買い方に、

《みみっちさをエコと言い訳し、貧乏くさいマナー違反までして》
《エコ というか ケチ !》
《テイクアウトならいいけど、イートインするなら場所代が入っていることをお忘れなく》
《席を子供含めて3人分使ってるので、3人分は注文するのがマナーではあるよね》
《節約したいなら、スタバ行かなきゃいいだけじゃない?》
《そんなセコいことするなら、赤ちゃんにグッチの服着せたりするのやめたら?》

などといった批判的な意見が。

本人にとっては目からウロコの節約術だったのかもしれないが、読者はそう思わなかったようだ。

 

【画像】

Pressmaster / Shutterstock

【あわせて読みたい】