黒木華の“新ヘアスタイル”に落胆の声「似合ってない」「かわいそう」

黒木華 

(C)まいじつ 

7月12日に新ドラマ『凪のお暇』(なぎのおいとま TBS系)がスタートする。主演の黒木華はこのところバラエティー番組に立て続けに出演してドラマをPRしているが、役柄に合わせてチェンジした新しい髪型に「残念」との声が続々と寄せられている。

ドラマ『凪のお暇』は同名コミックを実写化したもの。電機メーカーで働く主人公の凪(黒木)が過呼吸で倒れたのを機に会社を退職し、心機一転新たな生活をスタートさせるストーリー。凪のアパートの隣人を中村倫也、凪の元交際相手を高橋一生が演じる。

凪は天然パーマを隠し、ストレートヘアで会社に通っていたが、退職後は天然パーマを隠さずに新たな姿を見せるという設定。これに合わせて黒木もスパイラルパーマ姿を披露している。

 

「ちぢれ髪」と呆れ声…「原作に近づけて」の声も

黒木は7月1日放送の『関口宏の東京フレンドパーク』、10日放送の『櫻井・有吉THE夜会』など、TBS系のバラエティー番組に立て続けに出演。このうち『夜会』で黒木はロケに挑戦。「憧れ」というお笑いコンビ『金属バット』を出待ちし、声を掛けた。パーマで顔が隠されていたのを怖がったのか、『金属バット』の友保隼平が突然、黒木の腹にパンチを浴びせるハプニングはあったものの、2人との「対面」を果たした黒木は「感無量」と大いに歓喜していた。

黒木が披露した新しい髪型には肯定的な声も寄せられている。

《髪明るくしてるのも凪の再現率高くて良い》
《アニーの子役みたい》

一方、髪型が黒木に似合っていないとの声も。原作の主人公にもう少し近づけるべきとの声も出た。

《黒木華、ちぢれ麺髪…》
《黒木華ちゃんパーマすごいけど似合ってないよ なんか可哀想》
《花子とアンのときがいちばん好きだったのに、髪爆発キャラだったの?》
《前髪はキチンと作ってほしい。おでこ出してるのは凪とは何かが違う気がする》

ドラマ開始前から悪評が立っているが、黒木は自らの演技で立て直しを図りたいところだ。

 

【あわせて読みたい】