堀ちえみの手料理にドン引き…「工藤静香レベル」との評価も

タレントの堀ちえみが公開した料理の盛り付けに、ネット上でツッコミが集まっている。

7月9日、堀は自身のブログを更新し、《おいしい!!自画自賛!カフェご飯》などとタイトルを付け、自らが作った料理を公開。初めて作ったという「鮭ガーリック玄米炒飯マグロステーキ乗せ」の画像を載せた他、《ワンプレートの中に、たくさんの栄養を詰め込みました》などと、同料理のポイントも紹介している。

これを食べた子どもたちは大変に喜んだとのことで、堀はよほど手応えを感じたのか、別記事で細かいレシピも公開。しかし、同料理は主菜・副菜・主食のすべてが1つの皿に盛られており、自信とは裏腹にきれいな盛り付けとは言い難い見た目になっている。

 

元アイドルのママタレは盛り付け下手?

ネット上にも、

《何でもかんでも乗せれば良いってものじゃない。見た目がゴチャゴチャしてきれいじゃない》
《お皿に統一感ないよね》
《料理、全くできないのでは?》
《大体いつもこんな感じで高価な食器を使っていたとしても美的センスゼロだから食器がもったいない》
《ガシャガシャしたやかましい料理だよね》
《何で料理センスのない人ってこう盛りたがるのか?》

などと、盛り付けセンスを疑う声が続出してしまった。

そしてこの傾向は、堀と同じくかつて人気を博した元アイドルのママタレにそっくりだとも…。

「よく工藤静香が自身のインスタグラムで手料理を公開しているのですが、彼女も堀と同じく盛り付けセンスがないと批判されているんですよ。例を挙げると、今年2月に公開した食事は『公開するなら納豆はご飯に乗せる前の画像にしてほしい』『味噌汁の汁が少な過ぎだし箸の置き方が雑』などと〝雑さ〟を指摘され、3月に公開した煮豚は『料理と皿が同系色で目立たない』などと辛らつな意見を浴びました。今となっては、ツッコミどころを見つけるために工藤の投稿を楽しみにする〝料理ウオッチャー〟もいるとかいないとか…」(芸能ライター)

何はともあれ、子どものために作り、子どもが「おいしい」と笑顔を見せたのなら、外野の意見など気にする必要はないだろう。これからもガンバってほしいものだ。

 

【画像】

WAYHOME studio / Shutterstock

【あわせて読みたい】