ホームレスになった退役軍人を待ち構える非情な現実と差し伸べられた手

一直線に少年のもとへ向かったホームレスの男性。

そして彼は、少年にピザとペットボトルを差し出したのだ。

食事を買ってきた男性

なんと彼は、わずかに残っていた自分のお金をはたいて、少年に食料を買い与えたのだという。

自分はひどい仕打ちをうけ、少年は目の前で、人々のあたたかい恩恵を受けていたというのに、男性はそれでも、少年にピザと水を買い与えたのだ。「自分のようにならないために」と…。

 

と、ここで、2名の青年が男性の前に現れ「いまこの少年に食べ物を与えましたか?」と尋ねた。

ネタばらし

「そうだよ」と男性が答えると、青年はこう語りだした。

「実はこの子は僕らの弟なんです。ここに座ってあなたのためにお金を集めていました」。

 

彼らは、こういった退役軍人の厳しい現実を世間に知ってもらうために、『The Homeless Man VS Homeless Child!(ホームレスの男性 VS. ホームレスの少年!)』という動画を制作していたのだという。

青年たちは「このお金は全部あなたのものです」と、少年が人々から与えられたお金を手渡し、自らのポケットマネーまでもを差し出すと、ホームレスの男性とかたく抱き合った。

 

アメリカではこういった退役軍人がホームレスになるケースが非常に多いという。

国のために戦った英雄のための保証制度が整っていないうえ、彼らに対する非情な行為が現実にあるというのだ。

この動画が伝えたかったのは、「人々は自らの言葉を忘れ、自らの行為を忘れるだろう。しかし、受け取った相手は決してそれを忘れない」という事だ。

きっとこの動画に出てきたこの男性は一生このやさしさを忘れることはないだろう。

もしかしたら、これをきっかけに新しく何か行動を起こし始めるかもしれない。

やさしさを忘れてはいけない。

 

動画はこちらから。

 

【参考】

MoeAndET - YouTube