まるでジャニーズオールスター?木村拓哉がSMAP解散後に結成する新グループの計画

木村拓哉(43)を除く4名でグループを結成するのではないかという可能性が高まるなか、それに対抗して木村もジャニーズ事務所の“大御所”たちと新ユニットを結成するというプランが水面下で進行している。

SMAPは、結成当時からチーフマネジャーを務めたI氏とともに、5名が揃ってジャニーズ事務所から独立する算段だった。だが、直前になって木村がジャニー ズ事務所への残留を表明したため、計画が頓挫してしまった。この行為を、中居ら4名は許すことができず、解散することを決めた。

「SMAP全員が今年の契約を更新したため、来年9月まではジャニーズ事務所に所属していなければならない。木村を除く4名は、来年の契約切れとともにジャニーズ事務所を辞めて、I氏ともに仕事を始めるのが濃厚だ。SMAPという名前は使えないが、4名でグループを作り、新たなスタートを切るつもり」(ワイドショー関係者)

一方でジャニーズ事務所に残ることになる木村は、この中居らの予定を把握している。自分以外の4名で再びグループを結成されると、深刻な対立関係にあったということが世間に改めて伝わってしまう。

木村はそれを打ち消すため、意外な行動に打って出るつもりだという。