第2のガッキー!? CMで話題「小川紗良」に期待の声続出中

東京海上日動あんしん生命の新CM 医療保険『ひとりひとりの生きるのそばに』篇に出演している女優の小川紗良が話題になっている。

映像では小川が自然豊かなタイの山中を駆け巡り、山頂を目指す姿が収められており、若々しさと躍動感がCMコンセプトにピタリとハマっていると評判だ。

「CMで注目を集めている小川ですが、NHK朝ドラ『まんぷく』で、ヒロイン・福子の娘・幸を演じているのを思い出した人も多いでしょう。朝ドラでは終了間近の3月から登場したにもかかわらず、『娘役の子、めちゃかわいい!』と評判になりました。最近では、顔つきが新垣結衣に似ていることから〝第2のガッキー〟と呼ばれています」(芸能記者)

また、見た目がガッキー似なうえに、演技力は本家を上回るとの評判も。ドラマ『向かいのバズる家族』(日本テレビ系)ではカフェで働く美少女・盛田桃を演じ、「存在感は主演の内田理央よりも上」と、現場でも評判になっていたという。

ネット上では

《ガッキーよりむしろかわいい!》
《演技がめちゃくちゃうまいな。若手イチオシの女優だわ》
《ドラマ『ブラックスキャンダル』のときから注目してた。やっぱ伸びてきたな》

など、絶賛の声が広まっていて、その注目度の高さが伺える。

 

是枝裕和監督の弟子としても活躍!?

「女優としての評価がメキメキと上がっている小川ですが、実は〝映画監督〟としても注目されているんです。初監督を務めた『あさつゆ』は、『ゆうばり国際ファンタスティック映画際2016』で上演され、その後、3年連続で監督作品が入選したことも話題になりました。早稲田大学在学中に是枝裕和監督に師事し、将来は映画監督としても有望視されています。また、同時に雑誌やウェブ媒体にも数多く寄稿していて、文筆業もなかなかのもの。これからさらに一段、ブレークするのは間違いないでしょう」(同・記者)

最近では、芸能人の2世タレントばかりがもてはやされているが、知名度こそ高けれど、実力は今一つというのが衆目の一致するところ。小川のような才能あふれる若手が活躍することで、より質の高いドラマや映画を楽しむことができるならば、視聴者も全力で応援したくなるだろう。

 

【画像】

paultarasenko / Shutterstock

【あわせて読みたい】