大江麻理子アナにデッレデレ! 三村マサカズ“態度の違い”に呆れ声

大江麻理子

(C)まいじつ

7月21日放送の『モヤモヤさまぁ~ず2』(テレビ東京系)に、同番組の初代アシスタントを務めていた大江麻理子アナウンサーが出演した。

今年5月の放送にて、3代目アシスタントの福田典子アナが卒業している同番組。しかし、後任アシスタントは8月の放送から出演することが決まっており、8月までの計8回は週替りで代打アシスタントが登場する形式が取られていた。

2代目アシスタントを務めていた狩野恵里アナに始まり、タレントの筧美和子や女優の水原希子、『ユニコーン』の奥田民生・川西幸一といったバラエティー豊かな顔ぶれが出演してきた代打アシスタント。そして、ラストの8週目となる21日放送には大江アナが登場し、『さまぁ~ず』も久しぶりの再会にテンションを高めていく。

 

態度の違いに呆れる視聴者も

しかし、懐かしさが過ぎたのか、三村はこれまでの放送に比べてハイテンションでロケを進行。視聴者が違和感を覚えるほど態度にもにじみ出てしまっていたようで、ネット上には、

《大江さんと狩野さんのときの、テンションの違いにちょっと呆れましたよ》
《三村は大江がホントに好きなんだなぁ》
《三村さんの大江大好き感が出まくりだよな…》
《いつもと表情が違うよ》

などといった感想が上がっていた。

また、サイコロの目に書かれたさまざまな指令をこなす「とれ高サイコロ」では、大江アナが三村にタメ口を利くという司令が。三村はタメ口にキレる対応を見せたものの、まんざらでもないうれしそうな素振りも見せ、

《めっちゃ喜んでんじゃん》
《露骨にうれしそうじゃね?》
《好みを前に出し過ぎだろ》

などの声も上がっている。

思わぬところで視聴者を「モヤっと」させてしまった今回の放送。次回はいよいよ新アシスタントが登場するが、果たして仲良くやっていけるのだろうか。

 

【あわせて読みたい】