伊東美咲の“パチママ会”写真にファン落胆…「あのエルメスたんがorz」

伊東美咲 

(C)まいじつ 

タレントの神田うのが7月23日、自身のインスタグラムを更新し、友人の女優・伊東美咲らと花火鑑賞したことを報告した。

神田は「友達3家族11名で花火ナイトを楽しみました。子供たちも大人たちもみんなで盛り上がった夜でした。あまりにもゴージャスな花火と音楽に私はシャンパングラス片手に踊り出しかなり盛り上がっておりましたとさ(笑)」とコメントし、伊東ら友人との3ショットを公開した。

ネット上では、

《めちゃ、一等地で花火見てるなー。うらやましいです》
《さすがセレブ。豪華ですね》
《相変わらず伊東美咲美人だな。周囲から相当目立っていたのでは》

など、ファンからのレスが殺到したが、一方で、

《ゴージャスなぁ。パチンコでもうかった金だろ》
《個人でどこに行こうがどーでもいいが、こいつらだけはイラつくわw》
《ほんと、こいつはツルむのが好きだよな。おとなしく鑑賞できないのか?》

など、嫉妬交じりの辛らつ意見も上がっている。

 

パチママセレブの花火大会

「伊東といえば2005年に放送されたドラマ『電車男』で〝エルメス〟こと青山沙織役を演じ、一躍、人気者となりました。当時は、アキバ系のオタクからも絶大な支持を得ていましたね。しかし、その後、大手パチンコメーカーの社長と結婚。昨年は3人目となる次女を出産し、すっかりセレブママになっています。現在はハワイと日本を行き来する生活をしているようですね。たまに投稿するインスタグラムも、自分が世間から忘れられない程度に日々の生活を紹介する面白みのないモノばかり。現役バリバリ時代のイメージが好印象だっただけに、神田との写真を見て『しょせん同じ穴のムジナ』とガッカリする人も多いようです」(芸能記者)

近年は、ギャンブル依存症や三店方式の不透明な現金の流れから、パチンコ離れが急加速している。さらにはパチンコ中毒で経済的に困窮する人もいることから、世間の風当たりはかなり強いと言っていい。そんな中、相変わらずのセレブぶりを自慢する神田はともかく、伊東がわざわざ登場したとあって、ファンは「伊東よ、お前もか!」と落胆しているという。

「ネット上では『パチンコ台メーカーの夫を持つ伊東が、ホール経営の夫を持つ神田を立てているんじゃないか』などと揶揄されていますね。伊東が神田との友達つながりで、自分の夫を売り込んでいると見えるのでしょう。どちらにしろ、昨今のパチンコに対するイメージは急落しており、伊東が〝パチママ会〟の写真をわざわざネット上に公開されて得することは、何1つないと言っていいでしょう」(同・記者)

かつて、電車で酔っぱらいにカラまれていたところを助けたお礼にもらったエルメスのティーカップ……どうやら、箱にしまってメルカリで売るときが来たようだ。

 

【あわせて読みたい】