『ボンビーガール』植松晃士の変身コーデにドン引き「本気なの?」

(C)Evgeniya Porechenskaya / Shutterstock 

7月23日放送の『幸せ! ボンビーガール』(日本テレビ系)でのファッション企画が、視聴者から酷評を浴びている。過去の企画「上京ガール」に出演した女性にファッションの専門家がコーディネートを施し、変身した姿を見せる内容だったが、視聴者はその衣装が「ダサい」と呆れていた。

この日は『ヒルナンデス!』(同系)で衣装をチェックする企画にも登場しているファッションプロデューサーの植松晃士氏が、過去に出演した4人が持つ体型の悩みを解決するコーディネートを提案。DAIGO、水卜麻美アナウンサーや森泉、ゲストの菅田将暉が見守る中、ライトを浴びながら「上京ガール」が次々と登場した。

 

腹回りが気になる女性に腹を露出した衣装を提案

植松氏は目の小ささと腹回りが気になるという女性に対し〝あえて出す〟ファッションを提案。「大胆に出しちゃった方が、むしろ健康的といいますか、スポーティーで素敵」とした。女性が登場するなり周囲は大きな拍手を浴びせた。菅田は「カッコいいっすね」、森泉も「大人っぽい」と絶賛していた。

出演者からは高く評価された女性らのファッションだったが、視聴者はこれに首を傾げていた。

《ファッションもメークも一昔前感がすごい》
《貴方のファッションセンスが昭和ですっていう感想》
《上京ガールのファッションチェンジのコーナー死ぬほどダサい。さすが植松》
《本気であんなファッション勧めたのか? それともお洋服屋さんとの兼ね合い?》

また視聴者は、女性が気にしている部位をあえて出すコーディネートにも疑問を呈していた。

《「悩んでるところを出しちゃう!」ってのはどうかと思う》
《体型気にしてるなら足を出すのはダメだって…》
《それは自信ある人しかできない… プロならそこを隠しながら美しくしてやれよ》

『ヒルナンデス!』でもこのところ批判を浴びている植松氏。ゴールデンタイムに場を移しても評判の悪さは変わらなかったようだ。

 

【画像】

Evgeniya Porechenskaya / Shutterstock

【あわせて読みたい】