小出恵介“謝罪会見”阻止された!? 突然の愚痴に「お前は性犯罪だろ!」

小出恵介 

(C)まいじつ 

2017年6月に写真週刊誌『FRIDAY』にて、17歳の女子高校生との飲酒および不適切な関係を持ったことが報じられ芸能活動休止となり、翌18年に所属事務所『アミューズ』との契約を終了した俳優・小出恵介。そんな小出が7月23日、自身のインスタグラムのストーリーを更新。その内容に対し、ネット上では「吉本に便乗か?」「会見をしたかったけど、させてもらえなかったってこと?」などと、最近芸能界を騒がしている『吉本興業』の一連の問題に関連付けて憶測する声が続出している。

小出はこの日、インスタグラムのストーリーを更新。《全く同じ! 全く同じじゃないか!! 悔しさがこみ上げます》と、忸怩たる思いをにじませる投稿をした。主語が明記されていないが、ネット上では吉本に対する意見だという声が多く上がった。続けて小出は、《しかし!! 俺もいつか必ず皆様の前に戻ります 必ず自らを磨き直し見つめ直し必ず皆様の前に戻ります!》と再起を宣言した。

「小出が起こした未成年淫行事件は、一部で〝ハニートラップ〟だったとウワサされています。反社会的勢力の男性が、未成年女性に対して報酬を払う代わりに小出に近づけさせ、小出がまんまとハマってしまったというのです。事件後、次第に犯行グループの素性が明らかになってきましたが、その女性は17歳にして子持ちのシングルマザーだったというウワサも。真相は分かっていませんが、もし〝ハニートラップ〟が本当ならば、小出は芸能界を追われることを不本意に思っていたはず。その後、事件後にも所属事務所との契約終了時にも公の場に姿を現すことなく〝消えて〟しまいました。相手が反社だという点と、会見について事務所と意思の相違があったかもしれない点で、小出は『雨上がり決死隊』宮迫博之ら吉本芸人に自身を重ねているのかもしれませんね」(芸能記者)

 

罪のベクトルが全然違う

この意味深な小出の投稿に、ネット上でもさまざまな憶測を呼んでいる。

《会見をしたかったけどさせてもらえなかったってこと?》
《本当は、恵ちゃんもちゃんと自分の言葉で謝りたかったのかな》
《会見を開きたいって言っても止められたとか?》
《吉本のことで恵ちゃんも思い当たる節があるんだろう》
《アミューズが吉本みたいってこと?》
《謝罪会見したくてたまらなかったってことか》

などと、小出を心配する声が続出した。

しかし、一部では〝罪〟の重さや種類が全く異なるとして、

《宮迫たちと同じとか言ってんじゃないよねまさかね》
《お前は性犯罪だろ 全然違う》
《ハニートラップだとしても、未成年とやったことは事実だろ。復帰すんなよ》

など、小出の〝どさくさに紛れた〟主張に疑問を持つ声も上がった。

真相は不明だが、主張したいならば中途半端に濁さず、はっきりと主語を付ける方が賢明だろう。

 

【あわせて読みたい】