亀梨和也が生放送で“宮迫です!”をブッコみ視聴者騒然「あおってるの?」

亀梨和也 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

7月19日に放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の事前番組『ミニステ』内にて、『KAT-TUN』の亀梨和也がブラックな時事ネタを披露したと話題になった。

この日、亀梨は後輩である『Kis-My-Ft2』や、ジャニーズJr.の若手グループ『HiHi Jets』『美 少年』とともに番組へ出演。9日に解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血で亡くなった所属事務所社長・ジャニー喜多川氏の追悼に、同氏が生前説いていた精神を体現するスペシャルパフォーマンスを披露した。

本編前には「ミニステ」に出演し、後輩グループとともに、この日の見どころを紹介した亀梨。すると番組冒頭、進行役の並木万里菜アナウンサーが「それでは今夜の『ミュージックステーション』の見どころをご覧ください」と発言した際、何と亀梨は『雨上がり決死隊』宮迫博之の持ちギャグ「宮迫です!」のようなジェスチャーをしながらVTRを振っていった。

 

タイムリー過ぎる不謹慎ギャグ

19日当時の宮迫といえば、同日発売の週刊誌『フライデー』で金塊強奪事件の犯人との交際がスクープされ、翌日には田村亮との共同記者会見を控えていた何ともデリケートな時期。そのため、ネット上には、

《亀梨、宮迫ですしたの笑うわ》
《Mステで亀梨くんが「宮迫です」やってて、気概を感じました》
《いま亀梨Mステで宮迫ですのパフォーマンスしてたけどよいのか。。》
《このタイミングでする必要あるかなー?》
《亀梨くんが「宮迫です」をやったのは草生えた》
《亀梨くん「宮迫です」やったの?!?! タイムリー過ぎん?!?!》
《宮迫ですはダメだろ》
《ほんと亀梨好きだわwww》
《亀梨の「宮迫です!」はあおりなのか応援なのか》

などの反応が上がり、視聴者の意見は賛否が分かれることになった。

宮迫事件もさることながら、恩師であるジャニー氏の追悼ステージ前だったことも、物議を醸す要因になったのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】