米津玄師の悩みは…友人・菅田将暉が明かすも「何を今さら」ツッコミ続出

米津玄師 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

7月23日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)2時間スペシャルに、俳優の菅田将暉が出演。親交があるという歌手の米津玄師について語ったが、ネット上ではツッコミの声が多く上がった。

番組では菅田とDAIGOが『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』でロケを行い、『ミニオンズ』や『ハリー・ポッター』といったさまざまなアトラクションを楽しむ様子を放送。また、トークでは菅田のプライベートや交友関係に話が及び、菅田は「よく食事に行く仲間」に仲野太賀、石埼ひゅーい、あいみょん、米津の4人を挙げた。

これを聞いたDAIGOは「米津さんってしゃべらないイメージあるんですけど」と、あまりメディアに出ない米津にミステリアスなイメージを抱いていることを告白。続けて「どんな感じなんですか、しゃべるんですか?」と質問したが、菅田は「至ってフランク」と米津の素顔を明かしていく。

 

マスコミにより広まった「ミステリアス」という虚像

菅田によると、米津は「ミステリアスなイメージができ過ぎてしゃべりにくい、どうしよう…」と話しており、自身も世間からのイメージが先行していることに戸惑いを覚えているそう。しかし、SNSでの米津は派手に遊ぶ様子やアブナイ交友を思わせる画像を数多くアップしているため、視聴者の中には「ミステリアスなイメージなんてとっくにない」と感じる者が多くいたようだ。

実際、ネット上には、

《イメージ戦略は当たった それに本人が追い付いてない》
《いろんな人と結構ウェーイな感じの写真撮ってるよね》
《テレビ出ないから勝手にこっちがそういうイメージつくりあげちゃってるだけ》
《中指立てたポース決める俳優とつるんでるじゃん》
《実際はパリピだよね》
《髪は顔に自信なくて伸ばすために隠してるけど、性格はウェーイ系なんだろうね》
《ガラ悪い奴と仲いいのはバレてるし今さら》
《この人はイメージ作りに徹してSNSやらない方が良かった》

などといった感想が多く上がっている。

ガラが悪いといえば、そうした人間との付き合いをウリにしていた『カラテカ』の入江慎也が、ついに一線を越えてしまい吉本興業をクビになったばかり。人気絶頂の米津も付き合う人間は選んだ方が良さそうだ。

 

【あわせて読みたい】