長澤茉里奈“合法ロリ”全開写真に外国人も興奮「マリチュウエロスギル」

長澤茉里奈 

(C)まいじつ 

「小学生にしか見えない」と評されるルックスとFカップバストを武器に、10月で24歳を迎えるにもかかわらず〝合法ロリ巨乳〟として人気を博すグラドル・長澤茉里奈が、自身のツイッターにセクシー画像を投稿した。

7月22日、長澤は《セーラー服》とのハッシュタグを付け、グラビア撮影時のオフショットと思われる画像を3枚投稿。タグの通り着用しているのはセーラー服で、制服のボタンを開けて前をはだけさせたショットや、裾からヘソがチラ見えした〝チラリズム〟が堪能できる。

同ツイートには《縞パンは正義と聞いたので》との文も添えられており、画像3枚目には大胆にスカートを脱いだ姿が。はいているのは横縞模様のビキニパンツで、若干食い込んだことでヒップの丸みが強調された興奮ショットとなっている。

 

国を越えて支持される合法ロリ巨乳

このセクシーショットは多くのユーザーのハートをつかみ、1000件弱のリツイートと9000件近い〝いいね〟を獲得するプチバズり状態に。リプライにも、

《あーきれいだなぁ・・かわいいなぁ・・ため息が出るよ》
《しかも水色! 分かってらっしゃる》
《茉里奈さんなら、何でも正義かも!》
《破壊力が半端ない》
《いったいいくつですか? 1枚目が、ドキドキして好きです》
《まりちゅう強過ぎて震えてる》
《縞パンは正義! かわいいも正義! ということは縞パンまりちゅうは最強》

などといった声が寄せられており、変わらぬ〝合法ロリ〟ぶりを示すこととなった。

同画像は長澤のインスタグラムにも投稿されており、こちらでは何と3万件以上の〝いいね〟を獲得。さらに、コメント欄には外国ユーザーからのラブコールも多く寄せられており、国を越えての熱い支持がうかがえる。

日本への観光客が増えるわけだ。

 

【画像】

DK samco / Shutterstock

【あわせて読みたい】