まいんちゃん福原遥が“マッパ”!? ベッドシーン解禁にファン発狂

(C)Forewer / Shutterstock

女優・モデル・タレントと幅広く活躍する福原遥が、出演中のドラマ『コーヒー&バニラ』(毎日放送)にて、ついにベッドシーンを披露した。

同ドラマは、シリーズ累計450万部を誇る人気少女漫画の実写版。原作には少女漫画らしくキスやベッドシーンといった〝胸キュン〟シーンが多く、ドラマでも忠実に再現されている。そのため、ヒロイン役の福原も1話から頻繁にキスシーンを演じることになり、ファンは阿鼻叫喚に包まれることに。これまでウリにしていた清純なイメージからの脱却に、戸惑う声が相次いで上がっていた。

最新の第4話でも、ヒロイン・白城リサ役の福原が、阿久津孝晃役の黒羽麻璃央から強引に唇を奪われてしまうシーンが。また、その後に訪れたシーンでは、桜田通演じるカレ氏・深見宏斗から「怒ってないよ」と阿久津とのキスを許され、慰めに甘いキスをされるというキスシーンの嵐が吹き荒れていく。

 

ついに服を脱いでベッドイン

そしてドラマ後半では、部屋で2人きりになるシーンにて、深見から「俺のいないところで阿久津に会ったから、リサはもっと警戒してもらわないと」「こんなにかわいいんだから食べられちゃうでしょ」との甘ーいセリフが。さらに、「脱いでみて。見てるから」と裸になることを求められ、2人はそのままベッドへと墜ちていった。

肝心な部分は隠されていたものの、上半身裸で交わり合う〝夜のシーン〟に福原ファンは絶句。ネット上には、

《まいんちゃん脱がされるううううううう》
《俺も後ろから襲いたい》
《まいんさんがイチャイチャしてキスしまくるだけのドラマ》
《変えるたんびにまいんちゃん抱きしめられてる》
《いつの間にかマッパ!》
《まいんちゃんが喰われた》
《まいんちゃんと接吻できるなら死んでも良い》

など、これまでの放送以上に悲痛な感想が上がっていった。

賛否が激しい同ドラマへの出演だが、長い目で見ればプラスになることを期待したい。

 

【画像】

Forewer / Shutterstock

【あわせて読みたい】