片岡安祐美の“恐妻”ぶりにドン引き! 廃棄寸前の食材で飲食店経営も…

(C)Ollyy / Shutterstock

社会人野球『茨城ゴールデンゴールズ』の選手兼監督を務める片岡安祐美に「性格が変化したのでは」との声が相次いでいる。視聴者は、テレビ番組での夫に対する振る舞いが「上から目線」だと指摘。昔と違い、強気で夫を尻に敷くタイプに変わったとの声が続出した。

片岡といえば、2017年の『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)で、5歳年下で元横浜DeNAベイスターズ投手、小林公太氏から生プロポーズを受け結婚。プロポーズ時は顔に手をやり、涙を流しながら喜んでいた。

そして今回、2人は7月29日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)に夫婦で出演。ラーメン店チェーンのオーナーを務める小林氏とともに節約生活の様子を明かした。片岡は小林氏とともに廃棄前の食べ物を安く仕入れる月額制のアプリ「Reduce GO」 を活用。2人で自転車に乗り、自ら先導しながら廃棄物を提供する飲食店を回り、事実上タダで自分たちの日々の食事を手に入れ続けた。

 

夫を一喝する場面も「昔は控えめだったのに…」

2人は都内の道のりを自転車で走破。「何で電車に乗らないんですか?」と問う夫に、片岡は「しんどい思いをして得たものの方が喜びは多いじゃん」と一喝。「(自転車のスピードが)速くない?」と問われると、「これ、時間厳守だから!」と意に介さなかった。夫が「監督」と話し掛けると、片岡が「何だ?」と応える一幕もあった。

この光景を見た視聴者は、想像していたよりも片岡は強気の性格だと指摘。終始、年下夫を叱咤する片岡を見て「性格が変わった」と揶揄していた。

《片岡安祐美って性格キツいんだな》
《24時間テレビで結婚申し込まれたときは初々しかったのに、ダンナさんに対して結構上から目線だね》
《昔はもう少し控えめなかわいい女の子だった気が… 変わるもんだなぁ》
《片岡安祐美、昔から大嫌いなんだけど。あの威圧感》

また、廃棄直前のものを入手し続ける姿勢にも批判の声が続出した。

《稼いでいる人が使うなよ。毎日食べるものに困ってる人たちの邪魔だわ》
《好きだった片岡安祐美選手がドケチキャラになっていて少しショックを受けている》
《片岡安祐美夫妻 、そこまでしてタダがいいってゆうのがダサ過ぎる》

結婚すると人が変わる典型例と言えそうだ。

 

【画像】

Ollyy / Shutterstock

【あわせて読みたい】