『ロンハー』亮の代役がエロ過ぎ!「おっぱい以外の情報が入ってこない」

(C)DK samco / Shutterstock

闇営業問題で『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)から姿を消した田村亮の代役が「エロ過ぎる」と話題になっている。

7月30日放送分で、アシスタントとして田村淳の隣に陣取ったのは元『AKB48』の小嶋菜月だった。11期の研究生としてグループに加入、2018年5月にAKBでの活動を終了させている。

6月11日放送回の企画『元AKBだらけの非公認運動会』で、体全体を使ったポージングで山崎弘也、有吉弘行らを笑わせていた小嶋は、今回もノースリーブ姿で胸の谷間を強調する衣装をまとい、なまめかしいポーズを繰り返して共演者を笑わせた。

 

「クソおっぱいでけーな!!!」

この日、小嶋は〝大抜擢〟となったが『野性爆弾』のくっきーや陣内智則は「誰?」「(格好が)パーソナルトレーナー?」と、彼女の存在を知らなかった様子。この日の番組は、みやぞんと『宮下草薙』の草薙航基、山崎弘也と『野性爆弾』のくっきーの2組がサシ飲みをするという企画を放送したが、視聴者は企画そっちのけで突如現れた巨乳美女に興奮した様子だった。

《ロンハーの司会の女の子、クソおっぱいでけーな!!!》
《おっぱいまぁまぁ、あるなぁ~》
《小嶋菜月のオッパイ以外の情報が何も入ってこない》
《川崎あやに続く痴女》

番組では、小嶋が亮に声を掛けられたことがきっかけで芸能界入りしたことを明かそうとし、淳が慌てて話を止める一幕もあった。小嶋は6月12日付の公式ブログで、共演した亮にお礼を述べたことも明かしている。亮の代わりに番組に登場した小嶋には、皮肉交じりに出演を祝う声が続出した。

《声がアナウンサーみたいだからアシスタント向いてると思う!》
《亮のおかげで仕事増えたね! おめでとう!》
《亮の一言がキッカケで芸能界入りした小嶋菜月を亮さんの代わりに入れるスタッフのシャレが好きだ》

亮がいなくても同番組は安泰のようだ。

 

【画像】

DK samco / Shutterstock

【あわせて読みたい】