「これがマジなら犯罪では?」カンニング竹山の“被害告白”に物議

カンニング竹山 

(C)まいじつ 

カンニング竹山が7月30日の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。『アンタッチャブル』の山崎弘也からイタズラを仕掛けられていることを明かした。視聴者からは「話が本当なら犯罪では?」との声が飛んでいる。

竹山は番組中に「ザキヤマ(山崎)にGPSを付けられている」とこぼした。竹山いわく、竹山がとある番組に出演する前のメークの途中、楽屋に山崎が忍び込んだ。山崎はマネジャーから竹山のスマートフォンの暗証番号を聞き出し、位置情報を共有するスマートフォンアプリをインストールしたという。

 

「やってることストーカーと同じじゃね?」

アプリの影響で「常に俺が行ってるところ、ザキヤマが分かる」と竹山は嘆くと、スタジオは大笑い。「今日とかだと…」と例を挙げ、テレビ局にいることを山崎が把握し、連絡してくるという。竹山が番組名を嫌々と明かすと、山崎は「どうでしたか、結果は?」などと〝撮れ高〟をその都度聞いてくるという。

竹山が明かした山崎のいたずらと2人のやり取りに、共演者が疑問を呈することはなかった。竹山は各番組でたびたび山崎からイタズラを仕掛けられたエピソードを明かしているが、そのたび「2人の仲がいい」と評し、温かく見守っているようだ。

《ザキヤマがカンニング竹山にGPS付けてる話面白過ぎる》
《ザキヤマにこっそりGPS付けられる竹山笑うわ》
《ザキヤマ竹山のこと好き過ぎやろ》

一方、本人の許可なくスマートフォンを操作し、位置情報を強制的に共有する山崎の行為は倫理に反すると指摘する視聴者もいた。

《カンニング竹山の言ってることってマジならちょっと犯罪では?》
《GPSはオンにし続けない方がいい。(中略)最悪ストーカーや空き巣などの犯罪につながりかねない》
《やってることストーカーと全く同じじゃね?》

何はともあれ、竹山は山崎のスマホがハッキングされないよう祈った方が良さそうだ。

 

【あわせて読みたい】