『嵐』相葉雅紀がジワジワ序列アップ! T氏の〝左腕〟に就任か

相葉雅紀 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

『嵐』相葉雅紀が今後、ジャニーズ事務所内の〝序列〟を大幅に上げそうな気配だ。

現在、同事務所のタレント部門の実質トップは、亡くなったジャニー喜多川氏から直々に後継指名を受けた若き幹部のT氏が務めている。所属タレントたちの営業、演出、管理などをほぼ任されているとされ、そのT氏が一目置いている相葉を取り立てることは、十分にあるという。

「T氏が相葉を〝左腕〟にする可能性はあります。〝右腕〟はすでに決まっていて、同じく『嵐』の松本潤。松潤はジャニー氏が闘病中に、リーダーの大野智に代わって病状を発表した。これは松潤に対する位置付けで、T氏の意向だったといわれます。松潤は、今後、俳優部門で木村拓哉に取って代わるはず。一方、相葉は司会などを中心に、中居正広の後継者となるでしょう」(ジャニーズライター)

今、ジャニーズ事務所の序列はT氏以下、東山紀之、松潤、4番目が未定という感じだ。

「近藤真彦という〝お飾り〟もいますが、いずれにせよ彼は今後、どんどん居場所がなくなっていくでしょう。T氏にベッタリの〝風見鶏〟亀梨和也か相葉が4位に就くはずです」(同・ライター)

 

中居枠を相葉に移行

最近、相葉には注目すべき事態も起きている。8月13日に放送される日本テレビ系のバラエティー特番『はじめまして!一番遠い親戚さん』のMCに就くことが決定。これは当初、中居がMCに就く予定だったという。

「単発ですが、視聴率が良ければレギュラーになる可能性もある番組です。中居の出演機会を剥奪し、相葉に振ったのはT氏です。ジャニーズベッタリの日テレの番組だというところもミソ。〝ジャニーズ愛〟の塊であるT氏は最近、独立話を水面下で加速させる中居を許しはしない。中居の出番をすべて削ごうというハラです」(同)

あらためて、T氏が相葉を推している理由は何だろうか。

「相葉はT氏と同じ1982年生まれで、学年は1つ下。高校時代に1年間、T氏のマンションに下宿しているんです。事務所内では完全にT氏の直系的な後輩にあたり、T氏が目をかけるのも当たり前のことです」(女性誌記者)

相葉は俳優としての評価はイマイチだが、バラエティー番組での司会には定評がある。現在は『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)、『相葉マナブ』(テレビ朝日系)にレギュラー出演中だ。

「相葉は手先が器用で料理も上手。昨年は高校野球関連の番組で、司会やリポートを数多く務めた。付け焼き刃ではなく、本当に野球に詳しい。だから今後、事務所の野球担当に亀梨と相葉を据えればいい。当然、中居は不要になる。そんな意味もあって『はじめまして――』から中居を外したのでしょう」(同・記者)

相葉が中居を蹴落とすのか。今後が見ものだ。

 

【あわせて読みたい】