佐々木希“パックリメロン”画像「芸術かワイセツか」論争止まらず…

佐々木希 

(C)まいじつ 

旦那であるお笑いコンビ『アンジャッシュ』渡部建との不仲説が囁かれるなど、一部では「次に離婚しそうな有名人」の筆頭とも陰口されている女優の佐々木希。投稿から夫婦仲をうかがおうと〝注目の的〟と化している彼女のインスタグラムに、衝撃画像がアップされて話題を呼んでいる。

7月23日、佐々木はデビュー前から世話になっている恩人「まいちゃん」からギフトが届いたことを報告。

《まいちゃんから 大好きな、わかみのメロンが届きました》
《甘い!たまらない!》
《秋田人にとって、やっぱりメロンといえばわかみだなぁ~とつくづく思う》

などと感謝と興奮をつづり、メロンの断面が写った高精細な画像をアップした。

 

卑猥な妄想を掻き立てる投稿は〝確信犯〟?

6万個を超える〝いいね〟が押されたこの投稿だったが、ネット上では、

《これは載せたらダメなやつでは?》
《アレやんって思ってコメ見たら私だけじゃなくて良かった》
《キュウリ、突っ込んじゃって下さい》
《無修正はちょっと…》
《けっこう遊んできたような色してる。ぶちこみたい》
《種が毛に見えてきた》
《芸術かワイセツか…それが問題だ》

など、この断面が女性の〝アレ〟にしか見えないとのコメントが殺到。また、投稿から数日たっても、

《わざとやって、お前らの反応見てるんだろ》
《ただおいしいもの共有してくれただけなのに、気持ち悪い性的なコメントがたくさんあってびっくりしました…》
《これに気付かないとこも大好きだけど、これはアカン》

などといったツッコミや考察までが上がり、思わぬ波紋を広げてしまった。

「佐々木はメディアへの取材で不仲説を否定していますが、実際は離婚まで行かずとも、関係が冷え始めているのでしょう。何と言っても2人の年の差は15歳もあります。佐々木は31歳。さまざまな〝欲求〟に歯止めが利くはずもありませんからね…。今回の投稿も、そんな〝不満〟を暗にアピールする〝確信犯〟的投稿だったような気がしますね」(芸能記者)

佐々木の用意したメロンを味わわないようでは、美食家・渡部の名が廃るというものだろう。

 

【あわせて読みたい】