“嫌われ”弘中綾香アナ「ドSキャラ」全開! 頼みの綱の男性ファンあぜん…

(C)pathdoc / Shutterstock

テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが7月29日、AbemaTVビデオの『ひろなかラジオ#2』に出演し、ファンからのお悩み相談を受けた。

弘中アナは自身のインスタグラムで事前にファンから〝小さいお悩み〟を募集。今回はそれらに回答する形だったが、相談者をバッサリ切り捨てるような、まさかの辛らつなアドバイスが物議を醸している。

「『自分に自信が持てず人の目を気にしちゃう』という相談には、即座に『ダサい!』とコメント。続けて『本当にダサイと思う。気にしちゃうのは分かるんですけど、私は〝そういう自分だっさいわー〟と思って、自分を強く持つってことをいつもやっている』と相談者を切り捨てました。また、『朝起きるのが苦手。どうしたらいいですか?』という相談に対しては、『もう、これは甘えですね。甘えとしか言いようがない。早く寝ましょう、それしかない』と、身もフタもない回答で締めくくり、視聴者をアゼンとさせました」(テレビ誌記者)

 

女性視聴者からは不評

弘中アナは『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系)に〝研究員〟として抜擢されると、持ち前のキャラクターを全開。その歯に衣着せぬ発言が一部の女子アナファンの間で大ウケし、一躍、人気アナウンサーとなった。しかし、一方で、色白童顔のルックスとは裏腹に、過激な毒舌を発することから、最近ではアンチのターゲットにもなっている。

「昨年、オリコンが発表した『第15回 好きな女性アナウンサーランキング』で2位だった弘中アナですが、今年5月に写真週刊誌『FLASH』が発表した『視聴者が選ぶ好きな女子アナ』では8位と振るわず、反対に同時に発表された『嫌いな女子アナ』で堂々1位を獲得してしまったんです。弘中アナを支持しているのは8割方が男性視聴者で、その〝ドSぶり〟に喜んでいる人がほとんどです。一方で、女性視聴者からは男性に媚びているキャラクターに見えることから、かなりの不評を買っていますね。最近は頼みの綱の男性ファンも離れ気味で、ジリ貧状態と言っていいでしょう」(女子アナウォッチャー)

そんな弘中アナだけに、AbemaTVのファンへの回答はむしろ、〝らしい〟と言ってもいいが、今のままでは信者を相手にあぐらをかいているにすぎず、早晩、そっぽを向かれる可能性は高いだろう。

タレント化の進む女子アナは、今や人気商売と言ってもいい。いつまでも強気のキャラが通用するほど、視聴者は甘くない。

 

【画像】

pathdoc / Shutterstock

【あわせて読みたい】