元『HKT48』兒玉遥“激太り写真”公開も批判…「顔の変化が笑えない」

(C)Dean Drobot / Shutterstock

8月1日、元『HKT48』の兒玉遥がツイッターを更新。過去の写真と現在の写真を公開したのだが、見比べたファンからさまざまな反響が上がった。

今年6月、舞台『私に会いに来て』の制作発表会見で2017年12月以来、1年半ぶりに公の場に姿を現した兒玉。活動休止前は〝激太り〟を指摘されており、メンタル面を心配する声が多く上がっていた。

そんな兒玉が今回、《痩せたな~ 過去を笑える日がきてよかった!! 今も週3くらいで弱音吐きまくりながら筋トレしてます》というコメントとともに、現在の〝激ヤセ〟した写真と、過去の〝激太り〟した写真をそれぞれ投稿。その違いは一目瞭然で、ファンからは、

《はるっぴが自分でこういうふうに話せる日が来るとは正直思ってなかったよ。はるっぴ、元気になっただけじゃなく、強くなったんだねぇ》
《心身ともに大人の女性になったね~》
《過去を笑えるようになったのは、はるっぴの成長の証しだと思う》
《自分でデブ時代の画像を貼れたのはすごい》

など、〝激太り〟した過去をさらした兒玉の精神力を絶賛する声が上がった。

 

比べる過去はそこじゃない

一方で、ネット掲示板には、

《顔の変化が笑えないんだよ》
《整形を笑えて話せる日は来るの???》
《整形し過ぎだけには気を付けてほしい》

など、整形疑惑を指摘されてしまった。

「兒玉は11年、14歳でデビューした当時と今とでは顔が全く違います。ファンの間で、『はるっぴの顔の変化に触れないのは暗黙の了解』と気を使われるほど。今回、兒玉は思い切って〝ビフォーアフター〟写真を投稿していますが、激太りしたのは顔が大きく変わった後のこと。デビュー当時と今の顔を並べて投稿したのなら、今回以上の称賛を得られることでしょう」(アイドルライター)

これからはアイドルではなく女優として活躍していく予定の兒玉。〝隠すこと〟も演技の1つなのかもしれない。

 

【画像】

Dean Drobot / Shutterstock

【あわせて読みたい】