まいんちゃん福原遥“太モモまさぐり”ラブシーンに「ファンはつらいだけ…」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock

8月1日、MBSの深夜ドラマ『コーヒー&バニラ』第5話が放送され、〝まいんちゃん〟の愛称でおなじみの若手女優・福原遥のキスシーンが連発されたことに、多くのファンが絶叫した。

福原とイケメン俳優の桜田通がメインキャストを務める同ドラマは、人気少女漫画を実写化したもの。原作は胸がキュンとするような描写の他、キスシーンやベッドシーンもかなり多く含まれており、福原ファンからは放送前から役柄への不安が叫ばれていた。

そして7月にドラマが放送を迎えると、キスシーンや一夜を明かすシーンが毎回のように続き、ファンの不安は的中してしまうことに。もはやこれまでの〝清純女優〟イメージはすっかり消えてしまったが、第5話ではさらなる〝試練〟のシーンが待ち構えていた。

同エピソードでは登場人物の三角関係が複雑化し、福原は冒頭から桜田以外の男性にも唇を奪われてしまう展開に。しかし、本命である桜田とのラブシーンはさらに濃厚に描かれ、リアルなキスの連続にネット上のザワつきは上昇の一途をたどっていった。

 

「事務所はまいんちゃんの売り方絶対間違っとる!」

さらに、ドラマ後半では、友人と家にいるところへ桜田が突然訪問し、玄関先で体を絡め合う唐突なラブシーンが。また、濃厚なキスだけではなく、太モモをまさぐられる過激な描写もあり、ファンにとってはこれまでより格段に破壊力のある回となった。

ネット上には、

《事務所はまいんちゃんの売り方絶対間違っとる》
《まいんさんファンにはつらいだけだな》
《まいんちゃんは、演技見てたらつらくなるので見ません。あいまいまいんのそのままでいて》
《まいんちゃん、このドラマで何回チューするん》
《ええかげんにしろ》
《ちゅーしすぎだし。。エロ太もも触られてるし。。》
《このドラマひたすらイライラするわwギャグやんこんなん》

などといった悲痛な叫びが。アイドル女優から本格派への脱却に、いまだ戸惑いを隠しきれないファンが数多くいるようだ。

物語はまだ中盤。最終回付近には、さらなる過激シーンが描かれることは必至だろう。果たして、どれほどの覚悟が必要になるのか見当もつかない…。

 

【画像】

Roman Samborskyi / Shutterstock

【あわせて読みたい】