長澤まさみが「ムロツヨシにしか見えない!」奇跡のブサイク写真に騒然

長澤まさみ

(C)まいじつ

8月2日、女優の長澤まさみが自身のインスタグラムに3枚の写真を投稿。持ち前の美貌が完全に消されたショットに、「わざとやってるんだよね…?」と動揺の声が上がっている。

この日、長澤は《自撮り》《自撮る》《自撮ってみた》とつづりながら、3回連続でインスタグラムを更新。1枚目の写真は鼻の横に大きなホクロを付け、前髪パッツンショートヘアの地味な風貌の長澤。2枚目は髪の毛をカールさせ、一昔前の女優のような格好で決め顔をした長澤。そして3枚目はモノクロで、自然でスタイリッシュな雰囲気になっている。

3枚目の写真には、

《アーティスティックで素敵な写真です》
《美し過ぎて感動しかないです!》
《日本の美形の最高峰!!》

など、称賛の声が飛び交ったが、1枚目の写真には、

《ムロさんにしか見えない》
《マジムロっすね》
《確かにムロ臭強っ!!》
《ムロですか?》
《1枚目ヒド過ぎるwww ただのおばちゃんじゃん》

など、ツッコミが殺到した。

View this post on Instagram

自撮り

A post shared by 長澤まさみ (@masami_nagasawa) on

 

承認欲求なんざサラサラない!

「おそらく、1枚目と2枚目の写真は、長澤が主演を務めたドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)に出演した際に撮影したものだと思われます。同作で長澤はさまざまな変装をしており、美人オーラを完全に消した姿が話題になっていましたからね」(芸能記者)

芸能人のSNSがたびたび問題になるが、長澤はかなり上手な付き合い方をしているという。

「長澤はSNSの更新頻度が少なく、自撮りを上げることも稀。芸能界の中では、〝褒められたい〟という承認欲求を満たすために自撮りを上げまくるタレントが多いのですが、こういったタイプはすぐに嫌われる。長澤のように適度な距離感が良いと分かっていても、意外とそれができない人が多いのです」(同・記者)

32歳と、もうすっかり大人の女性になった長澤。その振る舞いは、既に貫禄たっぷりだ。

 

【あわせて読みたい】