『新しい地図』3人の“地上波復帰”へフジテレビが水面下で猛プッシュ!

新しい地図 

(C)まいじつ 

稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾ら『新しい地図』3人の地上波復帰が、水面下で進んでいるという。3人は、CMやスポンサーとのタイアップ番組では見掛けるが、局制作の通常番組は出なくなって久しい。

「去る7月、ジャニーズ事務所が3人に対し圧力をかけた疑いがあるとして、公正取引委員会が注意。また『嵐』の元チーフマネジャーが、圧力らしき行動をしたことも週刊誌に報じられています。ジャニーズの力は徐々に落ちていると見られ、局も以前ほどジャニーズにおびえることはなくなりました」(ジャニーズライター)

当然ながら、今後、どの局が稲垣らを起用するのか見ものだが、その可能性が高いのはフジテレビだという。

「フジというと、かつてはジャニーズにベッタリでしたが、その座を日本テレビに取って代わられた。今後はジャニーズにスリ寄るより『新しい地図』を起用した方が注目も集まるし、〝正義の局〟として評価も上がる。起用しない手はないんです」(同・ライター)

 

コメンテーター起用案が浮上

その筆頭に挙がっているのが稲垣だという。稲垣は昨年『ほんとにあった怖い話-夏の特別編2018-』に単発出演。すでに下地もある。

「稲垣は、かつて中居正広と木村拓哉のパイプ役だったし、圧力もかかりにくい。即起用なら稲垣でしょう。以前、TBSでトーク番組もやっていたし、使うならその手がハマる。ドラマの場合は草彅ですね」(女性誌記者)

草彅は俳優としてフジテレビに多数出演。ドラマでの出番は9割方が同局だった。

「草彅はジャニーズを辞めた後、フジテレビの系列会社であるカンテレからドラマ『嘘の戦争』(2017年)の続編に出る話があったんです。それこそジャニーズの圧力でつぶれましたが、草彅はやはり俳優が適役」(同・記者)

そんな中、香取を含め、3人が一気に出られる番組も浮上してきた。〝カトパン〟こと加藤綾子がMCを務める夕方ニュース『Live News it!』だ。

「4月に大注目で始まりましたが、なかなか視聴率が上がらない。そこで香取を中心に日替わりで3人を入れようと案が持ち上がっています。3人ともキャラが違うし、コメンテーターで使えば間違いなく面白い。何よりカトパンと共演となれば話題性が違う。うまく進めば10月改編期から出演の可能性大です」(同)

フジテレビがどう決断するか、今後に期待だ。

 

【あわせて読みたい】