AKB元エースが“手ブラ”写真集「ひたすらにエロい」「実用性高そう」

元『AKB48』の大和田南那が、来る9月15日にファースト写真集『りすたあと』を発売することになり、先行ショットとして過激な〝手ブラ〟セミヌードを公開した。

大和田は2013年のオーディションに15期研究生として合格し、半年後には自身がセンターの楽曲をもらうなど〝次世代エース〟として期待を受けた活動をスタート。翌14年には正規メンバーへの昇格とシングル曲の選抜入りを達成し、15年には新ユニットに参加するなど、順調なペースで人気メンバーへの階段を駆け上がっていった。

しかし、16年に突然グループからの卒業を発表し、翌年3月の卒業公演をもって正式に「AKB」を離脱。以降はタレント・女優として活動するも鳴かず飛ばずで、今年6月に出演した『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)の『元AKBだらけの非公認運動会』では、「(初期から)チヤホヤされ過ぎて、1人でもイケるんじゃないかと思って、辞めたらこうなりました」との自虐も発している。

 

ムッチリ巨乳と手ブラショットで悩殺

同番組では「辞めてから7、8キロ太った」というムッチリ体型が注目され、番組中には「第2の磯山さやかだ」とのイジリも。こうした話題も手伝ってか、今回は見事に写真集発売を勝ち取り、公開された画像ではムッチリ体型から繰り出す丸い胸とキレイな谷間を見せつけた。

さらに、一部ネットショップでは表紙が手ブラポーズで撮影された限定版が販売されることになり、ファンの期待度は最高潮に。ネット上にも、

《この表紙なら10万部は売れますわ》
《さすが磯山さやか2世や》
《これはいい、ケツもいい》
《ムチムチで巨乳だから実用性高そう》
《ボインボインやんけ》
《ひたすらにエロい! まさか手ブラまでしてくれるとは!》

など、早くも興奮の声が続出している。

グラビアアイドルとして再ブレーク間違いなし!?

 

【画像】

DK samco / Shutterstock

【あわせて読みたい】