浜崎あゆみ“神対応”でも批判の声「ファンが少ないからじゃない?」

浜崎あゆみ 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

歌手の浜崎あゆみが、8月8日に自身のインスタグラムを更新。ツアー公演を控えている九州へ飛行機で向う際に投稿した写真が話題になっている。

現在、浜崎は「ayumi Hamasaki TROUBLE TOUR 2019-2020- misunderstood-」の真っただ中。8日は大分、9日には宮崎での公演を控えているため、飛行機で現地まで移動中の姿をインスタグラムに投稿。

《九州公演スタート!! 本日は大分、明日は宮崎! 最っ高の夏の思い出を 夏セトリでお待ちしております》

というコメントとともに、真っ赤なドレスに麦わら帽子をかぶり、空港で飛行機を見つめる写真をアップした。

 

美談すら叩かれるいつもの光景

ファンからは「あゆちゃん…めっちゃかわいい」などといった声が上がると同時に、驚きの事実が明かされた。それは、

《あゆちゃんと握手できた泣 1人1人握手してくれて、ありがと ありがと って小声で言いながら握手してくれた。これ以上の幸せある??》
《赤い服で美し過ぎて、何も覚えてない。端から行く?? みたいなジェスチャーをスタッフに言って、端の方に行って、笑顔で1人1人握手してました》
《あゆちゃん! 皆と1人1人握手してくれてありがとう泣 あゆちゃん優し過ぎる…》

など、浜崎の〝神対応〟。空港で出迎えをしたファンに優しく声を掛け、握手をしていたという。

しかし、このファン思いの行為ですら、匿名掲示板に住むアンチたちは、

《ファンが少ないからじゃない?》
《このカッコで飛行機乗ったの?wwww 》
《1人1人と握手できたのは出待ちのファンが少なかったからでは…w》
《握手できるくらい人だかりがないってことよね…あの昔のガタイの良いSPは?www》

など、批判的な声を上げていた。

そんな中、浜崎の自伝的小説『M 愛すべき人がいて』は各マスコミにも取り上げられ、賛否両論ありながらも大反響を起こしている。発売初週で3.8万部を売り上げ、9日発表のオリコン週間BOOKランキングの2位に。ジャンル別「文芸」では1位を獲得した。

アンチたちのやっかみも、浜崎にとっては話題になる良い手段なのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】