32歳・スザンヌの“水着アピール”に呆れ声「もうやめなよ」「熊田曜子か!」

スザンヌ 

(C)まいじつ 

タレントのスザンヌが8月7日、自身のインスタグラムを更新し、ビキニ姿を披露した。

スザンヌは、

《まだ余裕がある笑顔の1、2枚目 曇りこそ焼けるを実感して じりじりカラダも痛くなってきて ラッシュを着てプールに入ろうとする3枚目 本気で潜って泳いで息子たちと対決 そんなこんなで夏休みは毎日息子もわたしもクタクタ でも4月からは小学生でお友達と遊ぶことも増えていくだろうし、今のベストでこれまでよりさらに息子と全力で向き合う夏にするんだ!!》

とコメント。2人の息子たちと夏休みのバカンスを楽しむ様子を報告した。

 

ママタレアピールに余念が無い

ネット上では、

《相変わらずおキレイですね!》
《熱中症には気を付けて。水着姿似合ってます》
《スザンヌエロいなぁ。息子になりたいわ》

など、大反響を呼んでいるが、一方で、

《あー、なんか痛々しいアピールだな。こいつも熊田曜子と一緒だな》
《32歳かぁ。何かもっとおばさんって感じる》
《スザンヌ加速度的に劣化してないか。もうアピールするのやめろよ》

など、酷評も飛び交っている。

「2015年に元福岡ソフトバンクホークスの斉藤和巳投手と離婚してから、地元・熊本に転居し子育てに精を出しているスザンヌですが、シングルマザー故に仕事をおろそかにすることもできず、自身のアピールに余念がありません。SNSで子育ての順調さをアピールしているのも、数少ないテレビの〝ママタレ枠〟を逃したくないからでしょう。しかし、子どもにかこつけた水着姿アピールに、〝痛々しさ〟を感じる人も多いようです。ファンからは『熊田曜子みたいには絶対ならないでくれ』と切望する声まで上がっていますよ」(芸能記者)

また、7月22日にインスタグラムに投稿された写真を巡ってはネット民の間で〝整形疑惑〟まで上がっている。

《これメークのせいじゃないよね。何だか人造人間みたい》
《完全にいじっちゃってるだろ。加齢を意識しだしたか》
《Mattかと思ったわwキツイなー》

など、厳しい指摘が続出した。

「スザンヌのようなハーフ顔は加齢による劣化が顕著ですから、本人も必死なのでしょう。また、園児の子どもの顔をそのままネットに上げるなど、意識の低さも指摘されています。ある意味、ママアピールは熊田よりも上でしょうね。将来、子どもを芸能界に入れたいというもくろみがミエミエなのが、逆にファンをドン引かせているようです」(同・記者)

どうせ水着を披露するなら、熊田曜子並みの大胆さをファンは期待しているに違いない。

 

【あわせて読みたい】