神田うの“ヘリ自慢”で高須院長と明暗「こんなに差があるのか…」

神田うの 

(C)まいじつ 

モデルでタレントの神田うのが8月6日、自身のインスタグラムを更新し、ヘリコプターで京都に移動したことを報告した。

View this post on Instagram

初めて京都ヘリポート着陸🚁 初めてお会いする京都ヘリポートのスタッフさん達💕に、以前私(神田うの)がヘリコプターでどこそこへ行ったとかニュースになったようでして、「テレビ番組でヘリコプター特集が組まれてその時にこちら京都ヘリポートも番組特集で2度取り上げて頂いたんです❣️ありがとうございます😊」とお礼を言われ嬉しかったです😆別にヘリコプターキャンペーンをしている訳ではないのですが(笑)私の知らないところで、私のお陰と喜んで頂けた事がとても嬉しかったです😆 京都ヘリポートまた利用したいなー😍 精進湖→京都の移動は最高でしたが、東京→京都間なら新幹線が1番ですからね‼️ 精進湖→京都はお世話になりましたがごめんなさい🙇‍♀️🙏帰りは新幹線で帰ります😅🚅(笑) #京都ヘリポート#kyotoheliport#ヘリコプター#helicopter#神田うの#unokanda

A post shared by Uno Kanda (@unokandaofficial) on

神田は、

《初めて京都ヘリポート着陸 初めてお会いする京都ヘリポートのスタッフさんたちに、以前、私(神田うの)がヘリコプターでどこそこへ行ったとかニュースになったようでして、『テレビでヘリコプター特集が組まれて そのときにこちら京都ヘリポートも番組特集で二度取り上げていただいたんです ありがとうございます』とお礼を言われうれしかったです 別にヘリコプターキャンペーンをしているわけではないのですが(笑) 私の知らないところで、私のおかげと喜んでいただけたことがとてもうれしかったです 京都ヘリポート また利用したいなー》

などとコメント。日本中を飛び回るほどの多忙ぶりを見せつけている。

「ここ最近、神田はかなりヘリを気に入っているようで、インスタにもたびたび空路移動の様子を投稿しています。先日は子どものバイオリン合宿に行くためにヘリをチャーターしたことを報告し、スケールの大きさを見せつけましたが、周囲の反応は『新幹線でよくないか?』というシラけたものでした。まぁ、本人は全く意に介していないと思いますがね」(芸能記者)

 

「たまには善行に利用しろ!」

そんな中、ネット上で神田が毎回利用しているヘリコプターを〝あの人〟も利用していたと報告する声が上がっている。

「実は神田が毎回チャーターしているヘリは、2016年の熊本地震の際に高須クリニックの高須克弥院長が物資を運ぶ際に利用したヘリと同一機種だったんです。ヘリは日本の法人が所有するもので、料金を払えば誰でもチャーターできるのですが、使い道にこうも違いがあるとは…。もちろん決められたルールの中であればどんな使い方をしても問題ないのですが、心がざわついている人も多いようですよ」(同・記者)

ネット上では、

《YES! 神田。お前もたまには善行に利用しろ!》
《かたやバイオリン合宿。かたや救援物資の運搬。ヘリコプターはどちらの方が働きがいがあるかな?》
《金持ち自慢して一体どう思われたいのか。何だかなぁ》

など、さまざまな意見が上がっている。

5月にはヘリをチャーターして家族で伊勢参りもしている神田。いきなり高須院長のような使い方をして、アンチが黙ってしまうところも見てみたい!

 

【あわせて読みたい】