藤原紀香“気が付けば自分語り”に擁護の声「これが紀香のいいところ!」

藤原紀香 

(C)まいじつ 

突如発表された小泉進次郎衆議院議員とフリーアナウンサー・滝川クリステルの結婚。滝川が結婚後、初のテレビ出演をした『教えてもらう前と後』(TBS系)で、「心苦しかったですけど、本当に誰にも言えなかったので」と胸の内を明かすなど、まだまだマスコミの注目の的だ。

2人の結婚に芸能界からもたくさんの祝福の声が送られたが、その中でも藤原紀香のブログに〝別の意味〟で注目が集まった。

藤原は、2人が結婚発表した同日に「素敵なニュース!」のタイトルでブログを更新。《素敵なニュースが飛び込んできましたね》と祝福し、その中で、

《みんなも笑ってる~♪ お日様も笑ってる~♪ ルールルルルル~♪ 今日もいい天気~♪ サザエさんも笑ってる》

と、自身の主演舞台である「サザエさん」に引っ掛けた文章を入れ込んだ。

チャーミングな宣伝だったのだが、これがネット上で「気が付けば自分語り」「お祝いにかこつけて宣伝お疲れさまです」などと批判されることに。

 

これぞノリノリ紀香!!

しかし一方で、

《ノリノリノリカなんだから仕方ないじゃん》
《ノリノリ紀香にはよくあることだね 熊本地震でも80分しか寝てないアピールしてた》
《それが紀香の面白いところなんじゃん! 分かってないなー》

など、藤原を擁護する声が目立った。

藤原といえば、昨年もテニスの全米オープンで初優勝を飾った大坂なおみ選手をブログで祝福しつつ、

《ちなみに義理の父がテニスの全豪オープンに出た人で、(本人いわくレジェンド笑)昔から親族集まればテニスの話題で盛り上がります》

と、このときも〝気が付けば自分語り〟をしてブーイングをくらった経験を持っている。

また、ブログで髪型を変えた報告のついでに《追伸。阿蘇山の噴火、心配ですね、、、》と、災害を〝おまけ扱い〟して批判されたことも…。

こうした経緯から、最近では藤原の天然コメントが許されるようになってきたようだ。

そもそもブログは〝自分語り〟のツールである。楽しみにしているファンのためにも、これからもドシドシつづってほしいものだ。

 

【あわせて読みたい】