櫻井翔“ウワサの女子大生”とも破局!? 単なる惨めなアラフォー男に…

櫻井翔

画/彩賀ゆう(C)まいじつ

8月10日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)で、櫻井翔が〝恋人がいない〟ことをニオわせる発言をした。

この日、番組内では〝急に寂しくなる瞬間〟について話題が及ぶ場面があり、櫻井は「(買い替えで)テレビを一回り大きくして、そのでっかいテレビを見ているときに、『何のためにデカくしたんだろう…』」などとコメント。以前より大きなテレビを買ったにもかかわらず、利用するのは自分1人だけであることを自虐し、〝一緒に見る人がいない=恋人がいない〟ことをにじませた。

櫻井といえば2017年、当時、テレビ朝日の局アナだった小川彩佳との交際が週刊誌で報じられ、一時はゴールイン間近とまでいわれたことも。しかし、その後2人の熱愛に関する続報は見られず、櫻井に女子大生との熱愛が発覚したことで破局が確定した形となった。

 

37歳独身彼女ナシのヤバい状況に?

対する小川は今年2月に一般男性との結婚を発表し、テレビ朝日を寿退社してフリーアナウンサーの道へ。〝元恋人〟の櫻井は惨めさが際立つ形となった他、15歳ほど年の離れた女子大生と交際しているという点で評価を落としてしまった。

「タレントイメージを守るための方便かもしれませんが、もし櫻井が『1人でテレビを見る』ような状況にあるとすると、件の女子大生との関係はすでに終わっているということ。となれば、結婚を考えていたキャリアウーマンと別れた後、女子大生に手を出し、そことも破局するという〝アラフォー男性〟としてはかなり悲惨な恋愛遍歴をたどっていることになります。厳格なエリート一家で知られる櫻井家の長男としては、かなり恥ずかしい状況と言わざるを得ないでしょう…」(芸能記者)

些細な発言でもうがった見方をされてしまうのは芸能人の常。人気商売は大変だ。

 

【あわせて読みたい】