若手イケメン俳優・神尾楓珠が“フェチ”を力説「触ると気持ちいい…」

神尾楓珠 

(C)まいじつ 

8月13日、東京・表参道ヒルズで行われた女性用化粧品『コフレドール』のPR担当就任発表会に、俳優の神尾楓珠が出席した。神尾は今年1月期に話題になったドラマ『3年A組』(日本テレビ系)で、水泳部のマネジャーというストーリー上で重要な役を演じ、大きな話題を集めた若手の注目株だ。

今回が囲み取材初めてだという神尾は「右も左も分からないです」と恐縮し、イベントの感想を聞かれても、「近い距離でファンの方が見ているのに緊張しました。来ている方が全員女性ということも緊張。本当に出る前とか、落ち着きがなくなってその辺歩いてて…。舞台あいさつとは違う感じで、こういうイベントは初めてなので…」と初々しく答えていた。

そんな神尾の好きな女性のパーツは、鼻と眉毛だそう。「横顔を見るのが好きなので鼻。眉毛はしっかりしている人が好き。鼻は高いけれどちっちゃく、前から見ると主張しないけど、横を見ると高い人」と、熱いこだわりを発揮した。

 

もみあげ女子急増の予感

一方で、記者からは、「〝もみあげ好き〟と聞いていますが?」との質問が。これに神尾は「もみあげって、産毛ですよね。言っていいのかな…。触りたくなるんです。触ると気持ちがいいんですよ。顔を見るともみあげが想像できます。自分で分析した中でパターンがあって、どんな感じか分かるんです。男性は濃いかないかの2パターンですが、女性はいろいろなパターンがあって面白い」と、〝フェチ〟ぶりを赤裸々に明かしていた。

イケメンに加え、どこか天然さも持ち合わせている神尾。これからの活躍にも大いに熱視線が集まりそうだ。

 

【あわせて読みたい】