『欅坂46』に怒り…ライブ前日に平手友梨奈ドタキャン「詐欺だろ!」

平手友梨奈 

(C)まいじつ 

『欅坂46』の平手友梨奈が、8月16日から開催されたグループの全国ツアーに参加しないことが発表された。

同ツアーはグループにとってこの夏最大のイベントで、ファンクラブでは6月からチケットが先行受付されていた。その後もオフィシャル先行、一般発売でチケットは完売し、ファンは来たるコンサート当日に向けて胸を膨らませている状況にあった。

しかし、待ちに待った開催初日の前日、グループ公式サイトのインフォメーションページには、ファンの期待を一気に突き落とす情報が。公式サイトは《平手友梨奈に関しまして》とのタイトルで《この度、活動中に右ひじを負傷し、一定期間安静にするようにとの診断を受けました》などとつづり、なんと、

《万全の状態でダンスパフォーマンスが出来ない状況でもあるため、8月16日(金)からの「全国アリーナツアー2019」に関しまして、出演を見合わせて頂きます》

と前日になっていきなり平手の不参加を発表したのだ。

 

普通ならバラードやMCだけでも出そうなところを…

既にチケットが完売していることに加え、開催前日の唐突な発表でファンは大荒れ。ネット上には

《ふざけんな! 当然払い戻しするよな!?》
《チケット売ったすぐ後に発表するやり方、流石だわ》
《またドタキャンかよ…》
《チケット払い戻ししたいレベルだわもう》
《これチケット売ってから参加しないってかなり悪質やないか?》
《一般発売おわった瞬間にこれだもんなぁ 詐欺だろこれ》

など、批判的な意見が続出する〝プチ炎上〟状態と化している。

「平手は握手会場で発煙筒を投げつけられて以降、何かと理由をつけて握手会等のイベントを欠席し続けています。その分パフォーマンスには力を入れているのかと思いきや、テレビでもコンサートでもダラダラと動く〝省エネダンス〟を繰り返し、今やグループ1のアンチを抱えるメンバーに。しかし、もはやグループ内で〝神格化〟されているため、怠慢を繰り返してもセンターに立ち続けることができてしまう。今回のチケット完売後の前日ドタキャンが、運営の思惑か、平手の突然の申し出かはわかりせんが、またアンチが増えてしまいましたね。体を使わないバラードやMCだけでも出演する姿勢を見せれば、また評価が変わったのでしょうが…」(48系グループライター)

1万人規模のアリーナツアーの前日ドタキャンがまかり通ってしまった今、平手は何をしてもアリとなったも同然だ。

 

【あわせて読みたい】