ゆりやんの“大胆セクシー”インスタに疑問「渡辺直美の二番煎じ」

ゆりやんレトリィバァ 

(C)まいじつ 

お笑いタレントのゆりやんレトリィバァが15日、自身のインスタグラムを更新。大胆な衣装でクールに決めた写真を投稿したものの、ネットでは「はっきり言って汚い」「渡辺直美に憧れすぎ」と嫌悪感をあらわにする声が殺到している。

ゆりやんは《this is me》というコメントとともに、ソロの写真を2枚公開。身体にピタッつとした黒い長袖トップスに、白地に赤いドット柄のパンツ、赤いピンヒールを履いたコーディネートを披露。手には丸いサングラスを持ち、赤いリップが映えさせるなど、ファッションのセンスが光っている。ふくよかな体型にも関わらず、身体のラインを隠すことなくまさに〝これが私〟といった自信をのぞかせている。

View this post on Instagram

this is me #fashion #vogue #hollywood

A post shared by ゆりやんレトリィバァ (@yuriyan.retriever) on

この投稿に、コメント欄では

《菜々緒と見間違えた》
《これでキーホルダー作って! つけるから!》
《超セクシー タイプ》

などと、ゆりやんのお洒落センスから体型まで称賛するコメントが多く寄せられている。

 

「この路線のデブは一人で十分」

しかし、ネット掲示板では、

《はっきり言って汚い》
《脚のセルライトが凄くてそこにしか目がいかない…》
《この間のアメリカの水着といい、下品で同じ女性として悲しくなる》

などと〝不潔〟さに嫌悪感をあらわす声が殺到。また、同じ女芸人で現在はニューヨークを拠点に活躍している渡辺直美と〝同じような路線〟であるとして、

《渡辺直美に憧れすぎ》
《渡辺直美目指してるよね、痛いほどに》
《渡辺直美って太ってても肌にハリあるよね。 ゆりやんはなんか汚い》
《(ゆりやんと比べて)渡辺直美って絶妙なバランスのデブなんだなってわかった》
《直美の二番煎じで寒い 。この路線のデブは一人で十分》

と同じポディションには既に渡辺が存在を確立させていると指摘する声も。

「渡辺直美さんと同じく海外志向のゆりやんさんは、以前アメリカの人気オーディション番組『America’s got Talent』にて、アメリカの国旗柄の〝キワドイ〟水着を着てダンスパフォーマンスしたことが話題となりました。顔の造形や体型で笑いを取るのは古いという風潮がある現代で、ゆりやんさんは強気に自身の身体を駆使し〝世界中の人〟が面白いと思うであろうネタを披露しています」(芸能誌ライター)

インスタグラムを日英両方の言語で投稿する芸能人も増えてきた今日この頃。ゆりやんはその流れの筆頭者となれるだろうか。

 

【あわせて読みたい】