千原兄弟“長過ぎコント”に批判「他との差がエグい」「若手がかわいそう」

(C)まいじつ

17日に放送された特別バラエティー番組『ENGEIグランドスラム』(フジテレビ系)に、『千原兄弟』が登場。ネタを披露したのだが、〝ネタ時間が長すぎる〟としてネット上では「何でこんな尺長いん? 他との差がエグい」「千原兄弟のネタ、長いだけで面白くない」などとネタ批判の声が殺到している。

『ナインティナイン』の二人が司会を務める同番組は、『国民の誰もが〝面白い〟と認める最強の芸人が勢ぞろいしてネタを披露する日本一豪華なネタ番組』というコンセプトのネタ番組。2018年『M-1グランプリ』で優勝した『霜降り明星』や、〝ネオ渋谷系漫才〟でブレイク中の『EXIT』などフレッシュな面々から、脚本家としても活動しているバカリズム、お笑いファンから評価が高い『東京03』などベテラン勢も集結した。

『千原兄弟』は、ジュニアとせいじがともに〝捨てられた老犬〟に扮するネタを披露。物悲しい雰囲気のなか、自分たちを拾ってくれようとした人間に媚びたり、自分だけ拾われようと相手を出し抜いたりし、会場の笑いを誘っていた。