37歳・元関ジャニ渋谷すばるの“直筆”にドン引き「小3の甥とそっくり」

渋谷すばる

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

元『関ジャニ∞』の渋谷すばるが、10月に脱退後初となるソロアルバムをリリースすることがわかった。それにともなって、公式ツイッターやインスタグラムなどSNSアカウントを開設し、〝直筆メッセージ〟が投稿されたのだが、ネット上では渋谷の〝字の汚さ〟に衝撃を受ける声が多くあがっている。

渋谷といえば昨年末、「音楽を追究したい」として『関ジャニ∞』を脱退。その後、愛用のギターとともにバックパッカーとしてカンボジアなど東南アジアを訪問し、脱退後初となるソロアルバムが10月9日に発売することが決定している。

ソロデビューにともなって、公式SNSアカウントを開設。19日に更新されたインスタグラムでは〝直筆メッセージ〟で《初めてのインスタ投稿でした。また気が向いたら~ SNS勉強中です。みんな教えてください~ すばる》と投稿されたものの、同日夜にインスタで不具合があったようでスタッフが《同名アカウントは偽物の可能性がございますのでご注意下さい》と注意喚起。

こうした経緯で、あわや〝偽物疑惑〟がかけられてしまった渋谷。ファンを混乱させてしまったとして《初めてのインスタ投稿だったのに。。。 本人なのに。。。SNS勉強中なのに。。。ご心配をおかけしました。 すばる》と、またも本人の〝直筆メッセージ〟で謝罪がなされた。

 

本人は“直筆”にこだわっているようだが…

この騒動を受けて、渋谷のファンからは

《めっちゃかわいいやんすばるくん》
《こんなスタートも良い想い出! 私達は全然嫌な気分になってないからね》
《かわいいが凝縮してる》

などと渋谷の可愛さに悶えるコメントが多く寄せられた。

しかし、ネット掲示板では、渋谷の〝字〟に注目が集まったようで

《37歳とは思えない字》
《小3の甥っ子と文字そっくり》
《アホそうな字》
《子どもみたいな文章力》
《丁寧に書いてるけど下手な字》

などと、字が汚いと厳しい指摘をする声が多く上がった。

「渋谷さんは、ソロ活動に際して〝直筆〟にこだわっているようです。ファンクラブの会報でも、ファンを〝母親〟、自らを『Shubabu(しゅばぶ)』という名前の〝赤ちゃん〟に例え『母とShubabuの健康を守り、明るい未来を築きましょう』という直筆メッセージを記しています。多くの〝母親〟たちからは、多少の字の汚さもむしろ温かみがあると喜んでいるうようですが… 一般的に見れば、字が汚いのになぜ直筆にこだわるんだろうと疑問を感じてしまいますね」(芸能誌ライター)

今後、『Shubabu(しゅばぶ)』の〝成長〟とともに、字も上達していくのかもしれない!?

 

【あわせて読みたい】