略奪愛失敗!?『AKB48』峯岸みなみ、佐藤仁美の交際宣言で赤っ恥

峯岸みなみ 

(C)まいじつ 

女優の佐藤仁美と、舞台などで活躍するイケメン俳優・細貝圭が、自身のツイッターで熱愛報道を認める〝交際宣言〟をした。

2人を巡っては8月18日に一部メディアで結婚が報じられており、翌19日には揃ってツイッターを更新。佐藤は

《お騒がせしております。報道にあった通り、細貝圭さんとお付き合いさせていただいております》

とつづり、細貝も

《この度の報道にありました通り、佐藤仁美さんと良いお付き合いをさせて頂いております》

として、結婚には言及しなかったものの共に交際を認める投稿をした。

結婚説が囁かれるほど真剣に交際していることが明らかになった2人だが、細貝は今年4月に『AKB48』峯岸みなみとの熱愛疑惑が報じられたばかり。当時、写真週刊誌『女性セブン』には深夜の路上で仲睦まじくする姿が掲載され、路上で頬を寄せる様子やハグまでもが確認されている。

 

性欲魔獣・峯岸みなみ

「峯岸と細貝は同じ事務所に所属しており、熱愛写真が撮られた当時は舞台で共演中でした。誌面には、酒が入って頬を赤らめた2人が身体を寄せ合い、別れ際にしっかりと手を握る姿も掲載されています」(芸能記者)

一方、今回の〝交際宣言〟により、一回り歳の離れた女優に負ける形となってしまった峯岸。しかし、そもそも細貝の方は峯岸など全く眼中になく、今回の件も〝略奪〟に失敗した峯岸の哀れさが浮き彫りになっただけのようで…。

「帰国子女の細貝はスキンシップに寛容で、恋愛感情がなくともハグや手繋ぎなども恥ずかしがらず行えるタイプ。そもそも当時から本命の彼女がいることを公言しており、峯岸のことも共演者であり後輩としか思っていなかったそうです。しかし、対する峯岸は細貝にかなり惚れ込んでいたようで、一連の流れでそのまま〝略奪〟する気だったとも言われています。同スキャンダルの際、峯岸は細貝が帰った後にまた別の男と合流していますが、これも『狙っていたけど落とせなかったから別の男で埋める』との思いから男を呼び出していたのでしょう」(同記者)

2013年にも熱愛スキャンダルを起こし、当時は頭を丸坊主にしてファンへ謝罪した峯岸。しかし、その反省も表面上だけだったようで、その欲求は未だ留まるところを知らない。

 

【あわせて読みたい】