『ボンビーガール』で恐怖の事故物件!? 靴箱から出てきた“モノ”に悲鳴…

(C)Dean Drobot / Shutterstock 

8月20日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)で、事故物件が紹介されたのではないかと話題になっている。

同番組では、この日も人気企画「上京ガール」を放送。静岡出身の22歳女性が東京・足立区内、日暮里・舎人ライナーの舎人駅近辺、家賃4万5000円以下、2階以上という条件に沿った部屋を探すことになった。

 

女性が靴箱を空けて仰天「包丁が入ってる!」

女性は舎人公園に近い家賃4万7000円の物件を訪れることに。ドアを開けると、靴箱も広々としており、女性は心躍らせる。ところが、靴箱の下段を見て、「包丁が入ってる!」と驚いた。

これに業者は、「(退去時の)片付け忘れだと思います。気にしないでください」と事もなげにフォローを入れた。女性はしばらくアゼンとしていたが、内覧はそのまま進んだ。

キッチンには飛び出す作業台が設けられていた。業者は「ただの板が出ちゃったもんね。びっくりしますよね」と再びフォローを入れたが、このVTRをスタジオで見ていた近藤春菜は「いや、包丁の方がびっくりしますよ」と指摘。スタジオは笑いに包まれた。

番組では包丁の件を淡々と放送していたが、視聴者からのツッコミは非常に多かった。その大半はこの部屋を「事故物件」だと指摘するもの。

《片付け忘れで納得できない怖さ》
《包丁出てきた家ホラー過ぎんかった???》
《下駄箱に包丁って怖過ぎる。事故物件っぽくない?》
《下駄箱から包丁出てきたのに、管理人さん気にしないでって、事故物件住んでみた芸人やないと、住まんでしょ》
《くつ箱に包丁あるの怖い。足立区だからなのか》
《忘れ物にしては事故過ぎる。カットしないで放送しちゃったのも事故過ぎる》

女性は結局、別の物件を選択した。賢明な判断と言えそうだ。

 

【画像】

Dean Drobot / Shutterstock

【あわせて読みたい】