おかずクラブ・ゆいPの“イメチェン”が大絶賛「めっちゃカワイイ!」

(C)WAYHOME studio / Shutterstock

8月20日に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、女性お笑いコンビ『おかずクラブ』が出演。メンバーのゆいPが、視聴者から「かわいくなった」と好評を博したようだ。

同日の放送は「コンプレックスを抱える有名人SP」と題し、さまざまな出演者たちが自身のコンプレックスを告白。中でも『メイプル超合金』の安藤なつ、りんごちゃんといった〝おデブタレント〟が多数出演し、太っているが故の悩みや〝あるある〟を互いに打ち明け合っていった。

ゆいPといえば、顔全体が見えるように分けた前髪と大きなお団子ヘアーがトレードマークだった女芸人。しかし、この日は以前までのイメージと異なったショートカットになっており、髪色もおしゃれなピンクブラウン系統と、だいぶ垢抜けた印象になっていた。

 

メディア露出の減少で〝激変〟との印象に?

ツイッターには、

《ゆいPめっちゃかわいくなってない!?》
《ゆいP、髪色めっちゃいい! 似合ってる!》
《ゆいP久々に見たけどかわいくない?》
《ゆいP髪すきいい感じ ちょっとかわいくなった感ある》
《最近ゆいPきれい》
《え、今さんま御殿に出てるゆいPの髪色めっちゃ良い… かわいい…》
《ゆいP一瞬誰か分かんなかった》

などといった声が。その変貌ぶりに、多くの視聴者が驚いていた様子がうかがえる。

「ゆいPがイメチェンを図ったのは6月の上旬。SNSをたどると、このころを境に髪色・髪型が変わっていることが分かります。また、『おかずクラブ』はコンビそろって『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演していましたが、あるときからゆいPのみ番組出演の機会が激減。高視聴率番組に出なくなったことで認知度やコンビ格差は広がり、今回の『さんま御殿』で久しぶりに彼女を見たという視聴者も多かったようです。『激変した』との印象を強めたのも、こうした要因があったためでしょう」(芸能ライター)

痩せたら平愛梨だと自称しているゆいP。これからは〝おデブ芸人〟ではなく〝美人芸人〟の枠に!?

 

【画像】

WAYHOME studio / Shutterstock

【あわせて読みたい】