『乃木坂46』白石麻衣の野望――「30歳まで在籍!」そして伝説へ…

乃木坂46 

(C)まいじつ 

『乃木坂46』の白石麻衣が、8月20日、27歳の誕生日を迎えた。そろそろ卒業の話も出てきているが、今後は元『AKB48』の〝レジェンド〟小嶋陽菜を目指すと評判だ。

「今、生田絵梨花、齋藤飛鳥らが人気猛追中ということになっていますが、なかなか白石には追い付かない。キャプテンの桜井玲香は9月で卒業。ファッション誌『CanCam』の専属モデルである松村沙友理も、いまひとつ話題性がない。結局は白石ということで落ち着いてしまうのです」(乃木坂ライター)

白石は2011年8月、乃木坂の第1期生オーディションに合格。在籍年数は8年になる。桜井、松村は同期で、人気者だった西野七瀬、生駒里奈らはすでに卒業している。

「男性のウワサもないし、イメージが抜群にいい。何より女性に人気があるのが強みです」(同・ライター)

白石はファッション誌の専属モデルも経験。美容外科の「なりたい顔」アンケートで1位に選ばれたこともある。特筆なのは、一昨年2月に発売されたセカンド写真集『パスポート』が、最近まで増刷に次ぐ増刷。今年5月時点で累計部数36万部に達したことだ。

「生田の写真集『インターミッション』は今年1月の発売で、5月には刷り部数が27万部を超したとされ、白石より断然速い。でも、その理由はエッチだからです。白石の写真集とは〝ジャンル〟が違うと言っていい。だからすごいのです」(写真集編集者)

 

劣化無し!30歳まで続けるか?

気になるのは、27歳となった白石の今後だ。卒業はいつになるのか。

「白石は25歳のときに『今後を考えています』とテレビで発言。卒業をニオわせました。もうそれから2年たちますが、何もない。やはりライバルのいない大看板的な扱いが、相当に居心地いいみたいですね」(芸能記者)

その上、白石の周辺から聞こえるのは、冒頭の〝こじはる超え〟だという。

「小嶋は29歳の誕生日までAKBに在籍。肌荒れや体型の崩れで限界説が出てシブシブ卒業しました。それに比べ、白石は華奢でスタイルはいいし、美女テイストも十分。実はもう一度写真集を出版し、圧倒的な部数で生田に差をつけたい思いもあるとか。さらにAKB・坂道グループ通しての〝長寿記録〟を作って卒業したいという野望もあるといいます。そのため、30歳まで続けるという話も聞こえています」(同・記者)

全く劣化のうかがえない白石なら、あっさり記録達成となりそうだ。

 

【あわせて読みたい】